放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス

同じ名前の駅「東山公園」両方行ってみました



山陰三部作(笑)の最後は
東山公園・・お?


名古屋民には馴染み深い地下鉄東山線


 東山公園駅


昭和30年代に出来た地下構造物
限りある空間に今を走る為の装置やらサイン類が上積みされ、
上手くまとめられているものの圧迫感は否めません。


山陰本線 東山公園駅

平成5年 遠くに大山を臨む景色の中に後付けされた開放的な駅です ^ ^


同じ字同じ読み方ですが、
JR西と名市交でローマ字表記に違いがみられます。
説明するまでもありませんが、隣接する駅でも乗換駅でもありません。
直線距離で約330㎞ 
陸上の交通手段の場合 ルートにより差はありますが
鉄路で約530㎞ 道路で約410㎞ 離れています

では 性格が異なる同じ名前の駅
続けて どうぞ・・・




同名の駅「東山公園」両方行ってみました

「やくも」が颯爽と通過するのを見ていたら
久しぶりに あの独特の揺れを味わいたくなった

web拍手 by FC2