阿漕駅の風景  放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > 放浪STATION > 阿漕駅の風景

阿漕駅の風景



津 三部作(笑)


最後は・・
古い駅舎が魅力の


阿漕駅です

清掃した直後だったのかな?
外装も修復されており、
5年ほど前に訪ねた時より、
ちょっとキレイになったような感じがした・・

☆☆☆



あこぎ 【阿漕】
1(名)
三重県津市の海岸の辺りの地名。
昔、伊勢神宮に供える魚をとるための禁漁域であった。
漁師が密漁して捕らえられたという話が謡曲「阿漕」などにあるが、
「古今六帖 3」の「逢ふ事を阿漕の島にひく網のたび重ならば人も知りなむ」に基づく後世の付会とされる。
「阿漕が浦」「阿漕の島」などと和歌に詠まれた。((歌枕))

2(形動)
[文]ナリ
〔補説〕 1の歌・伝説から、しつこくずうずうしい意を生じたもの

[1]貪欲で無情なさま。強欲であくどいさま。
―なかせぎ方
―な商売

[2]繰り返すさま。しつこいさま。

阿漕の海士(あま)の―にも過ぎにし方を思ひ出で〔出典: 浄瑠璃・丹波与作(下)〕
      
      ~Yahoo! 辞書より引用~

【アコギ】アコースティック・ギターの略称 w



日常会話の中で、何度か口にした事のある「あこぎ」
由来はココにあったんだ・・と知ったのは、ずいぶん大人になってからでした ^^;


どうぞ







スポンサーサイト
web拍手 by FC2






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する