隣り合う駅の間に100年の歳月?汐見橋駅 放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > 駅めぐり > 隣り合う駅の間に100年の歳月?汐見橋駅

隣り合う駅の間に100年の歳月?汐見橋駅



こちらも変わらぬ風景 汐見橋駅


1900年(明治33年)に開業
高野線の起点となる駅ですが・・


早い段階で、ターミナル機能を「なんば」に譲ってしまい、
それ以降は、大都会の中のローカル駅として、時を刻んでいく事になります。


今年、全線開通80周年を迎えた「高野線」
それを祝い開かれているイベントも、この駅には他人事のよう です・・


汐見橋駅 お気に入り風景 その1
紳士の憩い場「パチンコ クイン」
なぜか、このベンチだけ、古看板が良い状態で残っています。
店舗が現存するのか?駅側が意図的に保存しているのか?
2ケタの局番が光るベンチ看板  勝手に鉄道文化財として認定します ベンチごと残しておいて下さいw


汐見橋駅 お気に入り風景 その2
ボロボロ観光案内図
穴が大きくなったような・・気のせいか??


スゴイひび割れだ~ バサっと落ちてこない内に、
なんとか手を施し、残してもらいたい一品なんだが・・・


のっぺりした飾り気のない駅舎は、昭和31年生まれです。

冒頭で変わらぬ風景と書きましたが、左側へ進むと変わった風景に出合います・・・それは


2009年生まれ 阪神なんば線「桜川駅」


汐見橋駅の小さい入り口は、平成新駅から昭和の駅への、タイムトンネルといったところか・・・


平成と明治が寄り添う景色を収めて、帰路に付く事にしましょう~

どうしようかな?難波までプラプラ歩くか、千日前線に乗るか・・
って、ここから電車に乗れば、ホームタッチの乗り換えで、
名古屋まで行けましたね ^^ では地下へ


潜りま   したっ 

古いモノにも魅力を感じるが、
「新」には新の良さがある!


回送ではなく


乗客を乗せた特急車が、ココを通過する風景を、早く見たいものだ・・・



スポンサーサイト
web拍手 by FC2






コメント どもでした ^^

乗り入れ特急・・
名古屋~神戸は、日帰り観光需要が、
結構有ると思います。
列車密度の濃い阪神区間への乗り入れは、
制約も多いと思いますが、実現してほしいですね~
[ 2010/09/24 23:52 ] [ 編集 ]
渋い・・・
なんでこんな風になってしまったんだ、汐見橋線・・・。
桜川駅は桜川駅で、事務所の入口みたいな入口を誇示するような看板がすごい・・・。

うーん、名古屋~山陽姫路の特急が走り始めたら絶対乗ります!
西行きのときに青春18で行くか近鉄で行くか悩んでしまうようになるかもしれません。
[ 2010/09/24 17:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する