関西線・早朝の庄内川を渡る2081レ  放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > 動画・貨物系 > 関西線・早朝の庄内川を渡る2081レ

関西線・早朝の庄内川を渡る2081レ

最近、遠出をしていませんので、
近場の関西線ネタばかりです・・・w

関西線STATION or 庄内川STATIONに、ブログ名を変えようか?(苦笑)

ということで、今日も関西線!
庄内川の堤防からです。



動画の前に・・・
前々回の動画で登場した、
レンガ積みの橋台について、ちょっと考察してみましょう~

現在、近鉄線とJR線は、
ハの字型に開いた橋梁で、それぞれ庄内川を渡ります。

昔は、どうだったのでしょう?
画像のレンガ積み橋台からイメージすると、
現在線のように、やや斜めで川を渡っていたとは思えません。

反対側の堤防に、橋台は残っていません。
(見つけられないだけかも?)

ここで何度か撮影するうち、
どんな線形だったのか、無性に知りたくなってきました。

☆☆☆

ありました!
国鉄と近鉄は、名古屋方から見て、逆レの字で川を渡っています。
汽車は、まっすぐ庄内川を渡っていましたw
1946年の空中写真
画像を張り付けるのは、問題ありそうなんで、国土地理院・国土変遷アーカイブへのリンクです。
(解像度200dpiで見て下さい)

2007年の空中写真
画像を比べると、川を渡ってからの曲線も、緩和されているのが分かります。

近鉄線の狭軌までは、さすがに確認できませんね・・・

動画にしましょう~
関西線下りの始発旅客列車「名古屋発0543の普通亀山行き」が、
庄内川を渡る前に、2081レは四日市を目指し、颯爽と渡っていきます。

橋梁を渡った後、マンションの影に吸い込まれて行くコンテナ・・
空中写真の1946年当時なら、ずっと遠くまで、
後ろ姿を追う事が、出来たのかもしれません。

どうぞ



YouTube 関西線・早朝の庄内川を渡る2081レ




スポンサーサイト
web拍手 by FC2






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する