名松線・伊勢川口駅 放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > 駅めぐり > 名松線・伊勢川口駅

名松線・伊勢川口駅

名松線の記事を、もうひとつ・・・


運行休止区間を巡ったあと、この駅に立ち寄りました。
今回は、クルマ利用なので、ほんとに立ち寄っただけの、
冷やかし客です・・(;´Д`)
ローカル線の乗り味を楽しむ時は、当然ながら列車利用ですが、
ネタ集め目的の場合、時間の制約もあり、
ついついクルマ利用になってしまいます。
(名松線のように本数が少ないと 特に・・・)


小さな駅舎に、大きな木が突き刺さっている感じです。

この木が目印の伊勢川口駅
遠くから見ると、長閑な風景に溶け込んだ、よい鉄道風景になります。



幹線道路から少し入った所にありますので、
意識していないと、通過してしまいます。


昭和ひとけた生まれの駅舎は


地元の方々に、愛されているようです・・・


津市に編入される前は、三重県一志郡でした。


ホームに立って、松阪方面を見ました。
広がりのある景色ですね~

ここは、列車の走っている区間、
レールも光っています。



日が短くなりました
15時頃の撮影ですが、電柱がホームに、長い影を落とします・・・




スポンサーサイト
web拍手 by FC2






うん確かに、駅周辺には何もなかったです・・
この木、ちょっと変わった形ですよね~
過去の経緯を調べると納得ですが、
中心的存在の家城より、ゆったりしています。
[ 2009/11/15 20:51 ] [ 編集 ]
秋の夕暮れと言いますか、寂寥感がすごいですね。
懐かしい放課後の校舎みたい。
この木のおかげで駅舎を撮影するのに少し迷ったりしました。
この駅は降りても、辺りに何にもないですからね。
春の撮影を思い出して、懐かしいことしきりです。
[ 2009/11/15 10:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する