重要文化財「末広橋梁」骨材ホキ通過・・ 放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > 放浪STATION > 重要文化財「末広橋梁」骨材ホキ通過・・

重要文化財「末広橋梁」骨材ホキ通過・・



四日市市末広町にある、跳開式可動橋「末広橋梁」です。
何度見ても良い!
この景色・・・
同時に、不思議な眺めでもあります。
今年1月の記事では、横から撮った動画を掲載しましたが、
今回は、縦方向から攻めてみました?
ぐっ~と 線路が持ち上げられるのは圧巻です。

前々回の記事で書いたように、
太平洋セメントのスイッチャーから、
DD51に引き継がれた骨材ホキが、
大きな音を響かせ、ゆっくり橋を渡っていきます。



橋を渡った所にある本屋北踏切から、末広橋梁を見ました。
橋が下がっていると、ずいぶん景色が違います。
踏切の係員が言ってたように、
しばらく運休が続いていたのは、
レールの錆からも わかる・・・



貨物列車が通過し、橋が開けば、ビッグイベントの終了~
静かな港の景色に戻ります


では、動画をご覧ください。
この橋を設計した、山本卯太郎氏を称える意味で、
派手目な(音だけ)オープニングに、してみました・・・




YouTube 重要文化財「末広橋梁」骨材ホキ通過





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 鉄道ブログへ



スポンサーサイト
web拍手 by FC2






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する