太平洋1号踏切・骨材ホキ通過 放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > 動画・貨物系 > 太平洋1号踏切・骨材ホキ通過

太平洋1号踏切・骨材ホキ通過

やっと列車の通過を見れましたv



踏切フェチなブログになりつつある、放浪STATIONですw

自分が好きな鉄道風景は、どちらかというとノスタルジック系・・・
最近始めた踏切めぐりでも、電鐘式警報機や吊り下げ式の遮断機を見つけると、うれしくなったりします。
そんな中、出会ったのがこの踏切でした!


「太平洋1号踏切」  わぁ~ スケールの大きな名前だな・・って、
可動橋で有名な末広橋梁から続く、
太平洋セメントの専用線にあるので、この名称ですね・・・


リレーボックスには、旧社名で書かれていました。


ゾクゾクその1 踏切小屋ぽいものがある


ゾクゾクその2 ヨレヨレの汽車印標識


ゾクゾクその3 スパンの長い見事な吊り下げ式・・・

これで、カンカンカンカン なんて音がしてくれたら、もうタマランのですが、それはないですw

警報機は・・・

大型車の多い場所柄か、オーバーハングスタイルの、新しいものです。

ファン的には、非常に楽しい踏切なんですが・・

残念な事に、なかなか列車が来ません!
逆に言うと、それだからこそ掻き立てられるのかも?wです

この踏切を見つけてから情報を集め、休日の可能な限り時間を注いできました(←おおげさ)
静止画は来るべき日に備え、前もって撮影したものです。


フラれてばかり、来るたびレールは、錆びがひどくなっている~(;´Д`)
↑の画像で、お茶を濁そうとも考えました(笑)
一応JRF通過なんで・・・



6/6 いつもと可動橋の様子が違うので、今日こそはと期待し、踏切へ行ってみる・・・
バイクに乗り、作業服を着た人が、踏切小屋へ来ました。
当りです!ねばった甲斐がありました!!
嬉しさも手伝って、踏切警手?の人に、声をかけた
「撮影してもいいですか?」
「いいよ~ ここは休線みたいなのに、よく調べてくるね~」
「えぇ まぁ~」
「今日は、骨材だから違うのが来るよ・・」
Wao!
そう言われても、人に語れるほど貨車に詳しくない、
運用が定まらず、狙いにくい事は知ってるのだが・・・
自分は踏切目当てなので、単機でもなんでもいいんです、
遮断機が降り、警報機が鳴って、ここを列車が通過してくれれば・・・
こんな素人に、そんな良い出し物を見せていただけるとは、嬉しい限りですね~
「今日は、ゆっくり運転する人が乗っとるで、長く撮れるよ~」
「ありがとうございます・・」
と礼を言ってスタンバイ


↑ではなく、本日は黄色くんでした。


眩い黒のホキが、やや高めの位置に止まった遮断機の中を、通過していきます。


少し、レールに輝きが戻った・・・



YouTube 太平洋1号踏切・骨材ホキ通過・・



ここを通過したって事は、あそこも渡ったわけですね~
それは、また後日・・・


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 鉄道ブログへ


スポンサーサイト
web拍手 by FC2






触発してしまいましたか・・・そりゃども^^;

貨物の時刻表持ってますよ~
荷主あっての貨物なんで、なかなか思うように走ってくれません。
幹線クラスはともかく、臨海鉄道あたりでも、
時刻通りに来たら、ラッキー!です。
引き込み線となると、時刻は掲載されていませんし、
情報収集と推理ですか?(笑)
[ 2009/06/08 00:03 ] [ 編集 ]
太平洋一号に、読んだ瞬間吹きましたが、ナルホド、太平洋セメントですか。
 でも、駅名と違って踏み切り名って、他の地域のそれと重複しても構わないんでしょうかね。まあ大丈夫なんでしょうけれど、駅名の場合は色々と重複を避ける命名の工夫がされているのを思い出しまして。


 レトロで機能的な踏切や鉄道施設は、やはり工業地帯が面白いのでしょうね。スイッチャーも面白いタイプが見られそうでよいものです。
 いそべさんは、貨物の時刻表はお持ちではないのですか? といっても、自分もまだ読んだことさえないので、こうした企業への貨物輸送のダイヤまで載っているかどうかは知らないのですけど。

 あ、いそべさんの踏切特集に触発されて、自分も新記事に踏切のことを取り上げてみましたよ。よろしければ御覧ください。
[ 2009/06/07 23:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する