名鉄蒲郡線「こどもの国」駅 放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > 駅めぐり > 名鉄蒲郡線「こどもの国」駅

名鉄蒲郡線「こどもの国」駅

久しぶりの、駅めぐりネタです・・


ホームから、海が見えるこの駅は・・


名鉄蒲郡線「こどもの国駅」
「愛知こどもの国」へは、この駅から0.3kmほど・・


観光施設の最寄り駅という事で、ホームは6両対応・・
しかし、今の蒲郡線はmax2両


端っこは、立ち入り禁止になっています。


蒲郡線は、トランパス非対応のワンマン運行です。
ホームには、乗車位置を示すプレートが、設置されています。
こちらは、蒲郡方面・・


吉良吉田方面は・・・外れてました


タッチパネル式の券売機が、設置されています。
名古屋方面でトランパスを使う場合、この券売機で乗車駅証明書を発行し、
吉良吉田の中間改札で、カードを添えて駅員に申し出ます。
三河鳥羽←→蒲郡の移動では、トランパスが使えません。


いつ頃から、この状態なんでしょう?


多くの観光客、団体利用に対応できる駅も、
アテがはずれ、やや荒れた感じ・・


広々した駅前を利用し、パーク&ライドを推奨しています。


青い屋根の部分、少し傾いてるような気が・・
最初から、そういう設計だと信じたいデス。


名鉄の赤い車両が、緑に映えます。

蒲郡へ向かう電車は、この駅を出ると海岸線を走り、
名鉄の通勤型車両に乗ってる事を、忘れさせてくれるような、すばらしい車窓が楽しめます。

昭和の一時期、観光路線として脚光を浴びていた蒲郡線も、
今は存続が危ぶまれる、閑散路線になってしまいました。

最後に

「みかん」と「6000系」のツーショット・・・

次回お届けする、踏切動画にも登場します「みかん」



という事で次回は「おいしい蒲郡みかんと踏切」です!?

スポンサーサイト
web拍手 by FC2






コメントありがとうございます ^ ^
うさぎ島 猿ヶ島・・・
以前は沿線に名鉄が手掛けた観光施設もあったんですけどね~
道路事情が良くなり、JRの利便性も高まった今、
名鉄の蒲郡輸送は勝算が薄いと言わざるを得ません。
良い車窓と昔ながらの鉄道の雰囲気が楽しめる路線ではありますが、
首の皮一枚で繋がっている状態です・・
名鉄蒲郡線のままでいられるのか、四日市あすなろうパターンになるのか、
それとも「廃」なのか
やめたい名鉄と残したい行政
融合点を見つけ良い方向に動いてもらいたいです。
ファンとしてできるのは、せっせと乗りに行くことですが、
全然行ってません(苦笑

リンクしておきますね
乗り物の風景が中心で、旅行記はないですが、
よろしくお願いします ^^;
[ 2016/10/12 00:12 ] [ 編集 ]
こんばんは。
お写真、楽しく拝見させて頂きました。
蒲郡線には一度しか訪ねたことはありませんが、この路線の雰囲気は今も記憶に残っています。
2両のワンマン列車しか走らないこの路線にも、以前は特急列車が走っていたと聞き、時代の流れを感じざるを得ません。
本当に静かな路線という印象でした。
廃止の可能性の話が絶えませんが、乗っているだけで楽しい時間を過ごすことのできる、素晴らしい車窓でした。
もっと多くの人に、魅力を知って欲しいと願うばかりです。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
[ 2016/10/11 23:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する