びわこ京阪奈線フリーきっぷ 後編 放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > 放浪STATION > びわこ京阪奈線フリーきっぷ 後編

びわこ京阪奈線フリーきっぷ 後編

つづき

今回使っている「びわこ京阪奈線フリーきっぷ」の裏を見れば・・
びわこ京阪奈線(仮称)鉄道構想とは
びわこ京阪奈線(仮称)鉄道建設期成同盟会では、米原駅から近江鉄道・信楽高原鉄道を経由して
JR学研都市線に至る、新線計画を推進しています

と書かれていました。
構想というより。。。に近い気もしますが、この切符は安くてよいです。


米原から90分ほどで貴生川到着


タヌキに誘導され信楽線へ


近江・信楽・JR・・3社が乗り入れる大きな駅


JRの駅名標の裏は、信楽高原鐵道の駅名標・・


行楽客が多いのか2両です


ホームにあった簡易改札機
ラッチ風の作りになっているのが良い・・


延長14.7キロ
貴生川を出て、最初の紫香楽宮跡まで、駅間は9.6キロ
駅は後半の5キロほどの間に集中する


信楽線の車窓から写した、新名神の信楽I.C.・・
この付近で、名古屋駅から3時間少々経ちました。
高速利用なら、名古屋西I.C.から1時間ちょっとで来ることでしょう~


終点の信楽





たぬき


タヌキ

タヌキばっかりです・・
タヌキに負けず多かったのが、観光客と車・観光バスです。
高速効果でしょうね~

がんばれ~ びわこ京阪奈線(仮称)鉄道建設期成同盟会!


帰り道、米原の平和堂でゲットした「走り井餅
この東海道大名物を、食べながら書いてます。
これは、御値ごろな土産でした・・


次回は、信楽線の踏切です。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2






信楽は、国道しか>
信楽って、高速道路ができる前から、
クルマでの移動しか思い浮かばないですね・・
今回、初めて鉄道利用で行きましたが、近くて遠い信楽でした。
高速効果で、中京方面からの観光客も、増える事でしょう~
町が賑わうのは、良い事です・・

私が買った、走り井餅は大津のです。
ネット通販もやってるようで、アリバイ作りにも使えそうです?

肘掛のように見えるのは、シートの縁の部分ではないかと・・
[ 2008/11/24 23:31 ] [ 編集 ]
いそべさま

こんばんは。ぃつも楽しく読ませていただいております。
「走り井餅」の記事を読んで、ビックリ!
私の地元にも、「走井餅」っていうのがあります。「り」が無いんですケドね。甘いモノが嫌いなので、まだ食べた事なぃんですケド・・・。

それより、「走り井餅」を置いているテーブルの方が気になるんですケド!300系のテーブルって、もっと色が薄かったような気がするし・・・。中央の肘掛が分割しているようにも見えますね。
「しらさぎ」って、そんな造りだっけ???

[ 2008/11/24 23:07 ] [ 編集 ]
信楽は、国道しかトラックで走ったことがありません。ですが、沿道に信楽焼が「これでもか!!!」というぐらい並んでいるのが圧巻です。やっぱり信楽駅でもタヌキさんがいっぱいなんですねw

信楽は、日本の仏教史においても、伊勢の丹生にならんで、とても重要な地です。タヌキさんに姿は変えても、活気が残っているのは良いことです。
[ 2008/11/24 17:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する