アルプスを望むオンボロ駅舎 放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > 松電week > アルプスを望むオンボロ駅舎

アルプスを望むオンボロ駅舎

前回に続き、森口駅です。




駅の正面出入り口です。
古い駅舎ですが、新村のような味わいは・・ない

カメラを引くと、こんな感じ・・

左にある白いのはトイレ


ホーム側から、トイレ付近を見る・・


新島々方から見た駅舎


おっ!線路を誰か歩いてます
ローカル線ならではの風景・・・じゃなく
服装からもわかるように、松電の方が点検に来られたようです。


駅舎の前に、アルピコのカリブが、止まってました。
山の鉄道会社らしい、車種の選択かもw


駅から少し歩いて、国道へ出てみました。
横断歩道の辺りが、駅への入り口ですが、
駅の存在を示す看板類は、ありません。
ちなみに、この国道は・・
松本から福井まで続く、158号線です。
上高地線の終点、新島々でバスに乗り換えると、
この国道を走り、上高地へ向かいます。


駅の開業は大正11年
くたびれ加減からすると、駅舎も開業当時からのものか?・・・



【森口】長野県東筑摩郡波田町字南原4417番地25


蘇れ、アルピコグループ!・・と、エールを送り、
一週間連続でお送りした、松電weekを終わります。

☆☆付録☆☆





スポンサーサイト
web拍手 by FC2






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する