廃線跡の専用道を走る 名鉄バス 放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > 放浪STATION > 廃線跡の専用道を走る 名鉄バス

廃線跡の専用道を走る 名鉄バス

2016年撮影 名鉄バス専用道 福岡町⇒岡崎駅前
さよなら 廃線跡を走る名鉄バスの風景


今日は、JR岡崎駅からバスに乗ってみましょう~♪


駅前広場の改良工事も、完成間近な東口にあるバス停・・・


上から見るとこんな感じで、広い場所にポツンと、ポールが立っています。


来ました~ 福岡町行きです!
このバスは、昭和37年(1962)に廃止となった、名鉄岡崎市内線のルートを走ります。
最大の見所は、廃線跡のバス専用道路を走行する、
岡崎駅前から福岡町の区間でしょう・・・


駅前をくるっと回り、専用道路に入ります。
専用道入口には、車両基地も有りました。


単線区間の転用で、道路幅は広くありません。
大型バスのすれ違いは困難な為、バス同士での交換が見れます。
※画像は柱町バス停付近


しばらくJR線と並走して、徐々に離れていきます。
線路が似合いそうな景色・・・


東海道線をくぐる辺りは、福岡線を紹介する時に、欠かせないポイント・・・


ここは、道路のアンダーパス


終点 福岡町
かつての電車終点だけあって、すごく広い転回場です。
中央には木やら雑草がこんもりで、その周りを道路がループ状に・・・


何か遺構らしき物がないかと探していたら・・・
マクラギ??単なる角材かもw
なんでも鉄道遺構に、見えてきてしまいます。


バス停前の喫茶店
ここに鉄路があった事を、偲ばせるような店名です。
※長期休業のような感じがします


では、岡崎駅前へ戻りましょう~




路面がよくないので、小刻みな揺れを楽しめますw

道路に背を向けて建つ家々、東海道線や道路をくぐり、
ゆるくカーブしながら進んで行くあたりは、廃線跡テイスト満載です。




※ 2015年2月 再編集



スポンサーサイト
web拍手 by FC2






専用道部分が廃止になりルート変更
福岡町から出るバスは東岡崎の南口が終点・・・
かつての市内線に沿って走るバスは消滅ですか(寂)
[ 2016/03/10 18:38 ] [ 編集 ]
3/31日にこの区間は休止(廃止?)になりますね

福岡町~岡崎駅前間から東岡崎以降へ行く人は少ないが、系統分断で定期ない人は岡崎駅に振り替えるかも…
[ 2016/03/10 15:47 ] [ 編集 ]
最近兵庫県から福岡町に引っ越してきました。最初、バス専用道?こんな田舎に?(失礼) と思ってしまいましたが、こんな歴史があったのですね。貴重な記録、ありがとうございました。
[ 2013/07/18 22:22 ] [ 編集 ]
古い記事へのコメント ありがとうございます ^ ^
この動画久しぶりに見ましたw
もう 5年ほど経ちますね なつかしぃ~
たしかに遺構はありませんが、
面影はありますね・・
JRとのクロスが、ここのハイライトシーンですか?(笑)
[ 2013/03/06 22:54 ] [ 編集 ]
私も含めて、地元民はバス専用道が通り道に
なっているんですね。
なので自転車やお年寄りがよく通っています。
一応私道ですが、名鉄も黙認しているようです。

岡崎市内線の遺構はもうほとんど残っていませんが
岡崎駅前の道を名鉄東岡崎駅方向に進むと
岡崎駅前郵便局があり、歩道側に市内線の敷石が
ベンチになってます。
通りの名前は今も「電車通り」って呼ばれてますしね…
[ 2013/03/06 08:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する