狭いながらも、楽しい駅? 豊川線の諏訪町駅 放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > 駅めぐり > 狭いながらも、楽しい駅? 豊川線の諏訪町駅

狭いながらも、楽しい駅? 豊川線の諏訪町駅

路面電車の趣もある名鉄豊川線、
そんな豊川線の諏訪町駅です。



道路に挟まれた立地条件・・・

ホーム幅は狭いが、長さは6両分ある。


「この先踏切」電車用の標識ではないw
ホームの左側も、道路です。


道路側から見た ひょろ長いホーム


駅名標


2007年に、リニューアルされた駅舎の幅は こんだけ~
それまで、この狭隘な場所に、有人駅舎があったのだから驚きです・・・


駅集中管理システムによる無人駅で、
一部を除き、バリアフリーです。


縦に2台並ぶ券売機
その間に、保守用の出入り口がある。
よく考えられたレイアウト  かも


東口の自動改札


出入り口は、東口・西口の2ヶ所です。
こちらの画像は西口
目の前が西口だというのに、切符うりば東口へ・・なる案内があります。

中へ入ると・・・

券売機の設置スペースは確保されているものの、券売機がありません。
乗車券類をすでに持っている人のみが、西口を利用できるです。


これが、切符を持たない者を拒む、西改札口だ!

こんだけ です
個人的には、すごく気に入っております。
まる乗り1DAYを持っていたなら、数回往復してたかも(笑)

そして
この狭い空間に、必要なものがギッシリ詰めこまれた、諏訪町駅の極めつけは・・・

東口の駅舎から、やや離れた所にポツンとある




です
夢に出てきそう~


前半で、一部を除きバリアフリーとしたのは、この為です。
外観だけで判断してはいけませんが、おそらくバリアフリー対策は、されてないと思います。
なぜ、孤立してしまったのでしょう?
有人駅舎時代の画像を見れば、何か解るかもしれません・・・



有人駅舎時代の画像(ウイキペディア)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2






問題点があると思いましたのでコメントを投稿しました
まずトイレは水洗です(自分も利用しました、和式です)
洗面台がないのでどうするかというとトイレ内の手洗いタンクで洗うようですが、狭く無理やり感が満載でした

先日諏訪町付近で夏祭りがあり利用しましたが改札が混雑してて入ったり出たりも大変でした 本来は無人駅ですが祭りが周辺駅でイベントが開催されると終日有人になったりするようです

コンビニ(ファミリーマート)があるのでトイレや飲み物などはここで済ました方がいいと思います 以上です
[ 2017/08/28 21:42 ] [ 編集 ]
こんばんは~
工事現場の、仮設トイレみたいな感じですね~(^_^;
しかしそこには、紺色の下地に白抜き文字の看板!
間違いなく、駅のトイレです。
人がいない所ばかり撮ってますけど、
市の中心部にある駅なので、乗り降りは結構あります。
[ 2008/03/08 23:42 ] [ 編集 ]
こんばんは。
小さい駅なのにトラップだらけですね。(笑)
…というかトイレ。案内表示が駅のままってのが凄いかも…。普通なら駅のトイレというより公衆便所的な立地ですよね。でもそのお手洗いの看板が駅のものと主張しているところがなんとも。

諏訪駅…楽しすぎです。
[ 2008/03/07 23:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する