伏見駅の地下街・・・ 放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > 駅めぐり > 伏見駅の地下街・・・

伏見駅の地下街・・・

昭和32年(1957年)駅の開業と同時にオープンした、
伏見地下街を歩いてみましょう♪



べつに哀しみが漂う所ではありません(;´Д`)



この地下街は、すごくわかりやすい構造です。
穴を壁で仕切って、片方を電車が走り、
もう片方を商店街にしてます。
男湯 | 女湯・・・・と同じですね(←同じなのか?)
じゃ、ホームと同じ高さの、地下街へGo!



其ノ他衣料品・・・



こちらも衣料品・・・
以前と比べ減ったものの、
長者町の繊維問屋街に近いだけあって、
衣料品店が多いようです。




          ←
金券屋さんもあります



他には、喫茶店、クイックマッサージ、大衆理容、小物の店・・・など
時の流れに合わせ、顔ぶれも変わってきたようです。



この壁の向こうを、電車が走る!
地下鉄との仕切り壁は、ショーウインドーや、掲示スペースに、使われてました。
貼られてるポスターは・・・



懐かしさがセールスポイント・・・
昨年11月の、営業時間延長に合わせ、作られたようです。



地下街の終点付近から、駅方向を見る・・・
閑散としているように見えますけど、
電車を降り、オフィス街へ向かう大勢の人達が、
ここを通りぬけて行きます。
200mあまり雨風しのげるので、利用価値多いに有り!



ここが終点
配管を強調して写したら、ちょっと不気味に・・・(;´Д`)



明るい光がまぶしい、平成への出口・・(笑)



配管の束が出来た理由はコレだ!
スゴイ室外機、屋根は大丈夫か?
地下街が出来た時代を考えれば、
共同の空調設備は、備わっていなんだろうなぁ~



市交のものとはちがう、オリジナルの出入り口だ・・・




今日は、東山線のラインカラーを、ふんだんに使ってみました。(;´Д`)
伏見駅から、本町・錦方面へ向かわれる際は、
ぜひ地下街経由で・・・

※地下街へ抜ける東改札口は、20:30で閉鎖されます。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2






えらい落ち着いた高校生だなぁ~ (テイ!
「ジェットストリーム」じゃないんで、そんなに落ち着かんでも・・・
伏見の小物屋さん>
ぶっちゃけ、よく観察してません(;´Д`)
小物屋だと思ったら~アカスリの店だった~ってのも、よくある話です。
そ言えば、近鉄湯ノ山線に「菰野」って駅ありましたね

※厳(イワオ)とK特急ラムー のコメントは、
適当に流しておいて下さい。
どうぞ皆さん、これに懲りずコメントを・・・
[ 2008/02/14 23:49 ] [ 編集 ]
こんにちは。
今日は学校が早く終わったので、大胆にもこんな時間からサイトを拝見させていただいております。「伏見の地下街」いいですね。特に「小物屋さん」が気になります。当方の四国在住の友人も「小物」が大変好きで、よく京都全日空ホテルの近くの「小物屋さん」に足を運んでいると聞いております。伏見の小物屋さんは、どんなものを販売されているんでしょうか?友人に教えておきます。
[ 2008/02/14 14:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する