消える赤レンガ塀 放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > 放浪STATION > 消える赤レンガ塀

消える赤レンガ塀


2006.01.05に、名古屋市交通局・旧那古野営業所の、
煉瓦塀の画像を掲載しましたが・・・
那古野営業所レンガ塀

2006年1月の撮影(クリックで拡大)

この歴史有る煉瓦塀にも、終焉の時が訪れたようです。

那古野営業所レンガ塀・・取り壊し中
2007年7月5日撮影
今日、前を通ったら、取り壊しの真っ最中でした。
現場はフェンスで厳重に囲まれ、塀に近づく事も出来ません。
フェンスに設けられた、窓越しの撮影です。
市バスの営業所時代の方が、長かったですが、
おそらくこの煉瓦塀は、名古屋電気鉄道の、
車庫や工場だった時代からの物でしょう・・
名鉄・名古屋市電のルーツが、この地です。

市バスの車庫も統合され、晩年は転回場だけで使われてました。
跡地は、商業施設付き高層住宅のようです。

名古屋の交通の移り変わりを、100年以上に渡り、
この地で見ていた赤煉瓦塀ですが、
壊すのは数日で終わってしまうのでしょう・・・
合掌
スポンサーサイト
web拍手 by FC2






コメントどもです・・・
ルーツという表現はいささか難ありですけど、
大雑把な、うちのブログらしいと言う事で、ご勘弁下さい(^^;
塀だけでは、観光資源にもなりにくいですし、
あり得るとすれば、破片の一部を、レトロ電車館で保存展示ですかね?
全体写真の前に、壊された破片の一部を展示・・・
これで決まりだ!・・って俺が決めた所で、
なんともならんですけど(笑)
[ 2007/07/07 00:05 ] [ 編集 ]
こんにちは。
あ~取壊されちゃったんですね。味のある塀ですごいなーと思ってたんですが…。ここが名鉄や市電のルーツだというのもはじめて知りました。
レンガは地震にきわめて弱いんだそうで、東京駅の赤レンガも耐震&昔の姿に戻すための大改修工事がもうすぐ始まります。
レンガ造りの建造物ってとても温かみがあって好きなんですけどね…。次に行った時はもう無いんだなぁ。ちょっと寂しいです。
[ 2007/07/06 13:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する