放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2010年02月

名鉄7700系・さよならセミパノ

いつになく、ハイピッチの更新が続く、最近の放浪STATIONです。


2/28 又ひとつ、慣れ親しんだ列車が消えていく・・・
これでパノラマファミリーは、完全に過去帳入りであります(涙)


7700系との別れに選んだ場所は↑

例によって、ここなら人が少ないだろう・・という予測と、
昨日作った動画が、新日鉄絡みだったので、
この駅がひらめいたわけですw


放浪STATIONで良く登場するのが、名古屋臨海鉄道の新日鉄駅、
コチラは名鉄電車の、新日鉄前駅であります。


「前」とは付くものの、かなり離れています。

ミュースカイ通過~

早朝の雨がウソのようですね・・
イベント列車に合わせるよう、
すごく良い天気になりました。

さて、どこで撮りましょう~
線路沿いを太田川方向へ歩き、
適当な場所で・・・って

太田川に近づくにつれ、人が多くなってきます^^;

という事で、人気のなさそうな場所に、三脚を立てましたw
まぁこれによって、よい効果?を、得る事ができたんですけど(何?)

では

セミパノラマカーの雄姿 

どうぞ



YouTube さよなら7700



そうそう
吉良吉田 佐屋さんの画像を使わせて頂いたので、
連絡しておかなくては・・(ヲイ・事後報告かい!w)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 鉄道ブログへ



web拍手 by FC2






スポンサーサイト

矢橋ホキ


前回の、ひねりがまったくない踏切動画をUPして、この動画を思いつきました。

石灰石列車の出発点「乙女坂」
ウチには、終着点の「新日鉄」もある・・・
(製鉄所の中は、ありませんけどw)
素材を集めれば、スタートからゴールまで、繋がるのではないか??

よし、パイロット版を作ってみよ~

もう少し、素材を集めてからの方が良いかな・・

と思いつつ
作り出したら止まらなくなり、完成品となってしまいました(;´Д`)

「海外の音色」さまの演奏、良いですね!
すっかり気に入ってしまいました。

今回お借りした曲は、ぜひフルで使いたかったのですが、演奏時間は14分であります。
YouTubeはMax10分・・・はみ出します~(残念)

もっとも、人々を14分も釘づけにできる、
動画素材の持ち合わせも、ございませんけど(苦笑)

そんなわけで、半分の7分ほどにまとめました。

音楽重視、走行音小さめの編集です。

ちょっと、名古屋臨海の部分は、使い回しが激しすぎる気もしますけどw

新鮮な石灰石を運び続ける矢橋ホキ君であります

では

放浪STATION Presents

矢橋ホキ

どうぞ



YouTube 矢橋ホキ



返空版も作れそうだけど、もうちょっとネタを集めてからにしよう~



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 鉄道ブログへ


web拍手 by FC2






西濃鉄道・産業道路踏切

昨日の揖斐川は、ココの帰りでした・・・



ホキに付いているのと同じマークが、ドド~ンと出迎えてくれる矢橋工業です。

ココに西濃鉄道市橋線・乙女坂駅があります。


その乙女坂の横にあるのが↑


使われなくなった踏切小屋が今も残る・・・


産業道路踏切です


踏切から乙女坂駅を見ました
ここで石灰石が積まれ、新日鉄へ向かうわけです・・・

動画にしましょう~

場所柄か、大型車がビュンビュン走り回っており、
どこへ立っても交通の妨げになりそうです。

どうやって撮ろうかと迷っている内に、
警報機が鳴り出した為、こんな構図での撮影となりました・・・

私の、はるか後方で停止してくれた、トラックのドライバーさま、
感謝申し上げます!^^

どうぞ



YouTube 産業道路踏切



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 鉄道ブログへ


web拍手 by FC2






旧揖斐川橋梁からの眺め・・・

名駅近辺のネタが続いた放浪STATIONですが、
今回は岐阜から・・・
なぜ岐阜?なぜに揖斐川??


昨年4月に、
樽見鉄道・揖斐川橋梁の動画をUPしました。
今日は、そのお隣にある「旧揖斐川橋梁」の動画です。

クリックで倍
説明書きを読みたい方は、クリックしてください。
倍の大きさになります・・・


ひじょうに暖か・・というより、異常に暖かな2/25に撮影しました。


気候は良いのですが、天候はイマイチ・・・


古い橋が並ぶココの景色には、こんな色合いが似合うのかもしれません。

と・・プラス思考でいきましょう~w

重要文化財 道路橋の旧揖斐川橋梁、
世界の音色
さまから素晴らしい素材をお借りし、こんな風に作ってみました。

導入部が3分ある長めの動画ですw

どうぞ



YouTube 旧揖斐川橋梁からの眺め・・・




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 鉄道ブログへ


web拍手 by FC2






逆さタワーズ

ここの所、順調に更新が続く「放浪STATION」です。
今日は非鉄ネタ・・・


河口湖の逆さ富士ならぬ、中川運河の逆さタワーズ!



流れがなく水が黒いからこそ、成せる技かもしれません。



ドブ川のようだった中川運河も、
一時期に比べれば若干、水質の改善はされました。

昭和50年頃は、水面でガスの泡が浮かんでは弾けで、
立ち止まって写真を撮ろうなんて気には、
なりませんでしたからね・・・


「猿子橋」より撮影  画像に写る橋は「運河橋」です




web拍手 by FC2






名古屋駅の工事用モノレール!?

!?乱発気味の放浪STATIONですw

今回のネタは、名駅から・・・

先日、用があってルーセントタワーへ行った時に、
楽しそうな乗り物を見かけたので、記事にしてみました。
もっとも、一般人は乗れる可能性「0」でありますけど・・

これです↓


見て頂きたいのは、機関車ではなく、青いフィットでもなく、
真ん中の「モノレール」です!

遊覧鉄道系の好きな方にはおなじみの、
嘉穂製作所」が作っていそうなモノレールです。

みかん山で良く見かけるコイツを、名古屋駅の近くで見られるとは・・・


 場所は名古屋ルーセントタワーの裏で、
私が立っているのは、名鉄・新名古屋地下トンネルの真上です。
トンネルの上は、ニッポンレンタカー名鉄が、駐車場として利用しています。
写真を撮っていると電車が通る度、音&軽い揺れ~
この辺り、かなり浅そうです。


見る角度によっては、かなりの急傾斜・・・

茶色の搬器が、ぐぅお~と斜面を登る・・
ホームも階段も新しそう~ いつ頃からあるのかな?
それと、何に使っているのだろう??

JR東海プレゼンツ 新感覚のアトラクション では なさそうです(笑)


保線工事用だとすると、深夜しか動かないのだろうか~


駐輪場を改造した、作業車両用の駐車スペースもあった・・・

う~

いつか動画が撮りたい、とういより乗ってみたい(笑)



web拍手 by FC2






祝!近鉄特急・名阪直通運転開始50周年


今回も、名古屋車両区付近から・・
と言っても近鉄ネタであります~

名阪特急直通運転開始50周年、
おめでとうございます!

一時期かなり利用させて頂きました@名阪ノンストップ

あの頃、今のようなポイントシステムがあれば、
かなり恩恵を受けていたと思う・・

最近は名古屋~四日市で、たま~に利用するだけとなり、
せっかっくのチケットレス会員も、
うまく生かしきれないです(;´Д`)

ま・そんな自分の話は置いといて、
動画にしましょう~

撮影した場所は、名古屋車両区の転車台がある横・・
近鉄黄金駅の、少し名古屋寄りの所です。

音楽素材をお借りしたのは、初登場「フリー音素材01SoundEarth」さま です。
では「祝!名阪特急50周年」どうぞ




YouTube 祝!名阪特急直通運転開始50周年


ラッピング車の通過、あっというまでしたね~ ^^;
見逃した方の為に、動画からキャプチャーしたものを・・・


ネクストの先頭に、よく似合ってます50/


近鉄特急60周年のラッピングは



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 鉄道ブログへ


web拍手 by FC2






あおなみ線の踏切!?

思わせぶりなタイトルですね~
あおなみ線に、踏切なんてありましたっけ?



今回の動画は↑からです・・・
ここは名古屋車両区の南端、「止マレ」表示の向こう側二本が、
名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)の線路です。


車両区の中にある為、一般人は通行できません。
鉄道プロ用のw踏切です!(たぶん通路であって、踏切ではないと思う・・・)
名称はあるんですかね?
「ささしまライブ1号」とでも、しておきましょうか~w

この「ささしまライブ1号」
警報音は鳴りますが、警報灯はなく、
LEDによる接近表示と方向表示で注意を促します。
遮断桿は常時閉まっており、必要な時だけ手で開けます。

あおなみ線の手前に並ぶ線路には・・・

ロープと


「止レ」の注意看板のみ!さすがプロ用~


私がカメラを構えた背中は、名高速の黄金入り口・・・


後ろも


前も  立ち入り禁止・・・
一般人は引き返すしかない、袋小路であります~

というような場所なので、フェンスのすき間から撮影した、
「ささしまライブ1号」です どうぞ


YouTube あおなみ線の踏切!?


ところで、門にあったこのプレート、
何かの流用品のようですが、裏側にの文字が見えます。
現役時代は、特急の乗車位置案内で、使われていたのですかね?



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 鉄道ブログへ

web拍手 by FC2






名古屋港線のトンネル?

2/3の記事で少し御紹介した、名古屋港線の八幡信号場・・・
今回は、ここから名古屋港方へ、少し歩いてみましょう~


八熊通に架かる架道橋は、複線の幅があります。


架道橋の銘板には

昭和六年 汽車製造株式會社製作 鉄道省

 
と書かれていました  (1256は製造番号?)

八熊通を背に、民家に挟まれた細い道を南下します。

すると

こんな場所に・・・

名古屋港線・甲街道畔架道橋です

この付近にある他の架道橋と違い、トンネルで線路をくぐります。

西側へ抜けてみましょう~


真新しいプレート!
といってもクリアケースに、プリンターで印刷されたものが、入っているだけです。

しか~し、ブログのネタ集めをする人には、分かりやすくてウレシイ限りですね・・・
ファンにやさしい鉄道会社なのかも?@JRF w


複線分のトンネルをくぐり抜け、西・・・新幹線側です。

この間口の違い!ガリバートンネルですね~

戦前からある貨物線と、高度成長期に出来た新幹線が並ぶ、この辺ならではの景色かも?


右の赤いのは落書きでしょうけど、左は・・・


ちがいますね 1.9M

戻りましょう~


あれ?どこから落ちたんですか?^^;


トンネルを出た所で名古屋港方を見る

防音壁がゆるくカーブしていますが、現行の路線は直進です。
曲がっているのは、ここから白鳥駅へ、線路が分岐していた頃の名残・・・

この付近は、区画の割方や斜めに進む道路から、
興味のある方なら、白鳥線の廃線ルートは簡単にトレースできます。


以上、ウチの近場を歩いて(散歩にしては、ややハードかw)記事にしてみました。




名古屋港線の記事が続く時は、公私共に忙しい~と思って下さい。
それ以上に忙しいと、更新すらしませんけど(笑)


web拍手 by FC2






JRF名古屋港線・低い架道橋(2)

名古屋港線・低い架道橋の第二弾です!


ここは、名鉄山王駅南口
と言っても山王駅になってからは、使われた事がないので、
「ナゴヤ球場前駅南口」の跡地ですね・・


名古屋港線を利用し、臨時駅を作ったJRへの対抗策として、
土手に穴を一つ開け、球場へのアクセスを向上させると言う代物でした。


いつでも再開OKのような状態ではありますが、今の所その気配なしです。

今日は、山王駅の話ではないので、先へ行きましょう~


東海道線をくぐります


明るい場所へ出ると、高さ制限1.9mの中央線です。
頭をぶつけないように注意し(←そんなに身長は高くない)
先へ進むと・・・


新幹線・・
ではなく手前の青い架道橋


これが目的地の名古屋港線です
読み方は「こうひがしで」


ここにもありました「鉄道省」

先ほどくぐった中央線の下り線には

前回の記事に書いた「瀧上工業」の名前があります~

ちなみに上り線は

今は亡き、日車大江・・・


問題なく通行できる高さではありますが、圧迫感はあります。

球場前駅グラウンドゲートがあった時代は、
シーズンともなれば、この狭い場所を多くの人が、行き交った事になりますね・・

この上はどんな景色ですか~?
ま・中央線に乗って、かぶりつけば解決する問題ですけど・・w

名古屋港線の列車が来ないタイミングを見計らって(・・この時点で、次の列車は三日後です)
邪魔にならない場所を選び、架道橋と土手のスキマから、
三脚を目いっぱい伸ばし、皿回し状態で適当に撮ってみます。

セルフタイマーON!

10秒後に撮れた景色は



速度制限解除標識と最速28分でした

前置きが長くなりました、動画にしましょう~
名古屋地区では、貴重な鉄道密集地帯?
名古屋港線+行き交う列車です どうぞ



YouTube JRF名古屋港線・低い架道橋 (2)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 鉄道ブログへ

web拍手 by FC2