放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2009年05月

駅めぐり「紀勢本線・鵜殿駅」と「紀勢線全通」のニュース映画・・

紀勢本線特集の一回目で、鵜殿駅から分岐する、
紀州製紙の専用線を、お届けしました。
今回の駅めぐりは、その鵜殿駅です。




再び登場、紀州製紙のスイッチャ~
ここで、JRFの到着を待ちます・・


三重県では、最西端最南端に位置する駅のようです。
一般観光客の利用は少ないと思われますが、
被写体として人気のある、紀勢貨物の終点であり、
鉄な方の利用は、多い様な気もしますw


お隣は、和歌山県の新宮駅


ホームは島式1面2線で、ちょっと幅が狭いです。


ホームから見た駅本屋
この駅は無人駅ですが、
駅務室にはJR貨物の方が、いらっしゃいます。


鵜殿「驛」
鵜殿といえば、紀宝町と合併するまで、日本一面積が小さく、人口密度の高い村でした。
そのせいか、駅前には飲食店などが集中しており、
駅を降りると、意外な賑やかさに、驚かされます・・・


のっぺりした、飾り気のない駅舎です。


開業当時からの駅舎


JRFの方が清掃されているのか


駅舎内はすごくキレイで、気持ち良く列車を待てます。


駅舎からホームへ続く構内踏切


ギシギシ音を立て、例の踏切を渡ってきた貨車は、ココで発車を待ちます。



てな所で、駅めぐり紀勢本線シリーズは、ひとまず終了!
また、近いうちに行きそうなので、その時に続きが出来たらします・・・

今年は、紀勢本線全通50周年とかで、さまざまなイベントも用意されていますね。

締めくくりに、その全通を祝うニュース映画を、貼り付けておきます。
ブログなどで、ご自由にご利用くださいとあったので、使わせて頂きました。
酷道ファンには有名な、矢の川峠も出てきます。
どうぞ・・



全通した紀勢線http://j-footage.vox.com/さん


web拍手 by FC2






スポンサーサイト

海岸と温泉直結?那智駅

前回からのつづき、紀勢本線の駅めぐりです。




ホームから、こんな景色を見る事のできる・・


きのくに線・那智駅


相対式2面2線のホーム、地下道連絡です。


那智観光の玄関口だけあって、多くの観光客にも対応できるよう、広々しています。
別の見方をすれば、閑散としている・・w


今は、シーズンオフなんで・・・・と思っておこう


駅は静かですが、名所案内は賑やかです!


新宮方面のホームを見れば・・
丹敷(にしき)の湯
海岸と温泉に直結した、なんと素敵な駅なんでしょう~


那智駅の駅舎は・・・


昭和11年に建てられた


熊野那智大社を模した、社殿風の造りです。

駅前には、熊野交通のバス停があり、乗り換えできます。
ホームにも、自動車線乗り換え案内が、出ています。

「南紀・熊野古道フリーきっぷ中辺路コース」を所持していれば、
熊野交通バスにも乗車可能・・・
ただし、新宮か紀伊勝浦で、フリー切符の一片を、
バス乗車券に交換しておかなければなりません。


路線図では、勝浦駅→那智駅→神社お寺前駐車場 となっていますので、
バス乗車券を持っていれば、この停留所からも乗れるハズ・・・

ふ~
観光拠点となるのは勝浦か新宮で、
この駅は素通りに、なってしまうのですかね~
立派な駅なのに、ちょっと残念な気も・・・

では、温泉へ入ってきま~す♪

近畿の駅百選・第二回認定駅
那智駅
南紀号が通過する様子を、動画でどうぞ・・・



YouTube 眺めの良い駅




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ


web拍手 by FC2






きのくに線・三輪崎駅 特急の交換

前回に続き、紀勢本線の駅めぐり です。




東海のキハ85と西日本の105系が、
仲良く顔を合わせるこの駅は・・・


きのくに線・三輪崎駅
新宮を越えたので、愛称で呼んでみましたw
JR東海の利用者には、馴染みのない愛称ですが・・

国道の路線番号案内標識にあるよう、
この駅の所在地は、和歌山県新宮市三輪崎一丁目です。


2面2線の相対式ホーム
やや互い違いの配置で、跨線橋連絡です。

その跨線橋に上れば・・・

海が見えます!
行ってみましょう~


駅から続く道を歩きます・・


5分も経たないうちに


こんな景色をゲットです!
すばらしい~

雄大な眺めを堪能し駅へ戻る・・


東海管内の紀勢線では、お目にかかれない、簡易券売機があった・・

これも、お目にかかれない?

「ワンマンカー」      
鵜殿までは「ワンマン乗車口」と、書かれています。
ま・どうでも良い事ですが、所変わり会社変われば?・・ってやつですね


ハイ
そのワンマンカーを見送ります /~

で、動画撮影の準備・・・

海をバックに撮れそうな踏切を、地図上で見つけたのですが・・・
実際に行ってみると、クレーンでも使って、大がかりな撮影をしない限り、
そんなアングルでは撮れない事が判明(;´Д`)撤収~

踏切動画はあきらめて、駅撮りでの特急交換シーン撮影となりました。

名古屋近郊では、見られない風景なんで、
珍しいといえば珍しいですけど・・・

出来あがった動画を見て
「南紀」の占有率が高いのは、私が名古屋人だからかw
ウソ・・
「くろしお」通過の際、ちょっと失敗こいたタメです。

冒頭で、最近お気に入りの「ちず丸ぐぃ~ん」を使い、
その失敗をごまかしています・・

きのくに線・三輪崎駅での特急交換シーン
こんな仕上がりとなりました

どうぞ↓


YouTube 三輪崎駅「南紀」と「スーパーくろしお」の交換




次回も、紀勢線から・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

web拍手 by FC2






紀勢本線・神志山駅





多気行きが、発車しようとしているこの駅は・・・


紀勢本線の神志山駅


相対式2面2線のホームで、互いのホームは跨線橋で連絡している。


海に近い場所だが・・・


駅前の風景は、こんな感じです。
R42までは、ものの数メートルだ・・


その国道とは、V形の道で繋がっている。
駅へ続く道の入口にあった調剤薬局は、神志山駅前と冠していた・・
利用客数が1日2ケタ[*1]の小さな駅でも、
こんな風に駅名が使われていると、ちょっとうれしくなったりする。

[*1]ウイキペディアの情報


駅へ戻りましょう~


駅舎は、開業当時からの建物のようだ・・



駅名板は、近年付けられたものか?


JR東海をよろしく・・・ 
なんて、言われてしまったw
JR発足当時に、書かれたものかな?


「新宮まで1枚」なんて声を出すと、駅員が出てきそうですが、
無人駅なので、だれも出てきません。

いつも、こんなんですか?駅務室が丸見えデス!

シャッター下ろした方が良いのでは・・・
と言いつつ、国鉄時代の何か楽しそうな物が残ってないか、
覗き込んだりした、自分であります(;´Д`)

人が写ってますけど、○○写真ではありません。
汽車を待つ、高校生くんが写りこんだものです^ ^;



写真の日付は、96.5.20. となっていた
写真の前は、何が飾られていたのか、気になる所・・・


名所案内
近くに目玉となるようなものは・・・


形の良い駅本屋だ


和歌山方を見る(ヲイヲイ)
この駅から和歌山まで、まだ200キロ以上あります~
新宮方を見る くらいにしておきましょうか・・・

ちなみに、トップ画像のキハ40・・・
この駅を発車するのは08:09
終点「多気」到着 11:08です

でっかいね 紀伊半島!




しばらく、紀勢線の駅めぐりです・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ


web拍手 by FC2






人力踏切 !? JRF・鵜殿踏切 

今回の踏切動画は、鵜殿踏切・・・
JR紀勢本線・鵜殿駅から分岐し、製紙工場まで延びる専用線上にあります。


おなじみ汽車マークの標識
踏切横に、ガソリンスタンドがある為、標識より看板の方が、目立っています・・・


踏切信号なので、クルマは一旦停止することなく、ビュンビュン通過していく・・・
警報機は、ありません。


線路を横切るのは、紀伊半島をクルっと回る国道42号線・・・
主要幹線道路上に、この古式ゆかしい踏切があります。


何かあった場合は、遠く離れた四日市まで連絡との事・・です。


根元にある滑車
一か所の操作で、何かと何かがうまく作用し、そろって遮断機が下りてきます。
よくできてます・・^ ^


踏切から、工場方を見ました。
ヘビー級貨物が通る割には、弱っちい線路が専用線の魅力・・


今回、画像も動画もありませんが、この橋を渡る所は、見どころの一つかも?


工場の手前には、洗濯物の横を通る、第四種踏切もあります。

魅力いっぱいの、紀州製紙専用線ですが、
なにせカメラマンは一人きりなんで、あまり欲張らず、
国道の踏切+おまけ・・・ で、動画を作りました。

今回は、ちょっと長め・・

工場→鵜殿の推進運転では、ギシギシ激しい音を立て、踏切を通過して行きます。
そして
一番の見せ場は、何と言っても、
工場から自転車で駆け付け、踏切の手動操作です!
カッコイイ!!


どうぞ



YouTube JRF・鵜殿踏切


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

web拍手 by FC2






喫煙車に、お名残乗車!?@南紀



最近、チョイ乗りばかりだった「南紀」に、


たっぷり乗った!
(こんな時期に、ウロウロする事もないのだが・・)


チョイスしたのは、南紀・熊野古道フリーきっぷ


車両は1号車


そう、今月いっぱいで無くなってしまう喫煙車両、お名残り乗車です!
ウソ タバコ吸いたいだけ・・

自分はスモーカーなので、流れゆく車窓を眺めながらの一服って、
楽しいひと時でもあった訳ですが、時代の変化っていうヤツっすかね・・残念です。


こだま弁当を筆頭に、車内くつろぎセットも準備完了!



夜汽車?なんで、自分のマヌケ面が写るばっかりで、車窓は楽しめません。


快調に飛ばす、わいどびゅ~南紀



尾鷲
ホームに「全通50周年」の装飾品が・・・



真っ暗な海の景色を、楽しんでいる内に

終点です

何回か新宮まで来ているものの、クルマばかりだったので、
このホームに立つのは久しぶりだ・・・

ふ~


遠い


国鉄のニホイがする
ずっとこのままで、いてほしい駅です。

ということで次回から、
この付近の駅めぐり踏切めぐり デス!



web拍手 by FC2






雨の八島踏切/地図で見るJR貨物・名古屋港線

今年の初めにお届けした、JR貨物・通称「名古屋港線」の八島踏切・・・
今回は、雨バージョンです 



前回は、公園側から撮りましたが、今回は球場側からです。

それと
今まで名古屋港線の踏切撮影は、すべて →名古屋港でしたが、
今回初めて、返しを撮りました・・・

JRF線の為、自走できないキヤ97を従え、
DE10がワイパーを動かし、静々と踏切に近づいてきます・・・

傘をさして撮影した為、終始パチパチボツボツと、
炒め物でもしているような音がします (;´Д`)

終わり方が不自然なのは、カメラが激しくずれてしまったためです。
テレコムセンターをくぐる所も、撮りかかったのですが、
踏切で通過待ちをする人が多く、
思うように動けませんでした・・・
又、今度ですね!

と、言い訳ばかりの今回の動画 ↓です

どうぞ



YouTube JRF 八島踏切 Rain Day Version

☆☆追記☆☆

ヒマだったので「ちず丸ぐい~ん」を使って、作ってみました・・・

動画でUPした名古屋港線の踏切を、動く地図で巡ってみましょう~
名古屋港線が、ほとんど直線なんで、出来たようなもんですけどw



これクセになりそうだ・・・(笑)



web拍手 by FC2






石灰石列車 美濃赤坂出発!



採れたての新鮮な石灰石?満載ホキは、
美濃赤坂駅で、西濃DE10 から・・


JRF EF65にバトンタッチし・・


笠寺を目指します~

前照灯ヨシ!
貨車の点検は西濃の方かな?



点検を終え機関士が乗りこみ、石灰石列車は定刻通り
「美濃赤坂」を、発車しました・・





西濃鉄道シリーズ、今回はこれで終わりです。
またいつか・・・

web拍手 by FC2






第3種 西濃鉄道・農業会入口踏切

せっかくの休みですが、あいにくの 雨・・・
という事で、雨の踏切動画です。




西濃鉄道シリーズ 3回目は
農業会入口踏切



踏切のある場所は、赤い矢印の所・・
ちなみに、前回の本町踏切は、
大垣共立銀行の左側、道路と線路が交差する地点です。


起点から0k412mとなってます
安楽寺の踏切付近、美濃赤坂支線と分岐する辺りが起点ですかね?
自分は、西濃の0kポストを見た事がありません(;´Д`)


桜の木がある所を入って行くと、美濃赤坂駅の駅舎があります。

そう
今回の動画は、桜が咲いている頃に撮影しました・・・
先月の初めです

☆☆撮影後記的なモノ☆☆

この日は、本町踏切を撮影する予定で、美濃赤坂へ行きました。

駅の辺りにクルマを置き、本町踏切へ向かうべく歩き始めたとたん、
警報機が鳴りだす・・・

あれ?
時刻表では、美濃赤坂到着って、もう少し先なんだけど・・・
貨物のこんな所が好きです^ ^;

慌ててカメラを取り出し、手持ちで撮影したのが、この動画です。



YouTube 農業会入口踏切


関西のふみきり さま リンク致しました!

次回は、JRFが美濃赤坂を出発する様子を・・

web拍手 by FC2






西濃鉄道・本町踏切

前回に続き、西濃鉄道の踏切です。






変な色の画像でスイマセンw

今回は「本町踏切」
本町と名が示すように、町の中心部にあり、
踏切の周りには、商店・銀行・民家が並んでいます。


この踏切は、かつて吊り下げ式だったのでしょうか?
現在は、スタンダードな遮断機が、降りてきます。


旅客営業をしていた頃、この場所に駅が設けられていたようです。


石積みの部分が、ホームの遺構と思われます。

それにしても
こんな狭い所を、重量級の貨物列車が、ドシドシと進んでくるのですから、
住んでいる方には申し訳ないが、
ファン的にみれば、実に楽しい光景です。

画像を撮り忘れましたが、踏切の乙女坂方には、
商店の入口の真ん前を通ったり、
一軒の民家の為にだけある、四種の踏切が連続しています。


では「本町踏切」どうぞ・・・
(あまり踏切写っていませんけどw)



YouTube 西濃鉄道・本町踏切



5/16追記
感動的な動画を、リンクしていただけました・・・
手動・吊り下げ式時代の踏切が見れます!
ぜひ、コメントらん へ~

web拍手 by FC2