放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2009年02月

木呂踏切





本日の踏切は・・・
大垣にある「木呂踏切」です


この付近から始まる急勾配を避けるため、う回線が設けられたのは、あまりにも有名な話・・

ウィキペディア南荒尾信号場に、リンクしておきます。


う回線は、ここで90度向きを変えるような感じになり、
踏切内にもカントが付けられてます。
車高の低いクルマは走行注意・・

又、う回線と垂井線の間が広く離れているので、
要領を得ないドライバーは、踏切内に停車してしまいそうです。
その為か、注意看板多数でした・・


では 木呂踏切 どうぞ・・・
「しらさぎ」が車体を傾け、なめらかに通過してゆきます~



web拍手 by FC2






スポンサーサイト

やわた走井餅



関西の方より、お土産で頂いた「やわた走井餅」・・
以前記事にした、「東海道大名物 走り井餅」とは別モノのようです。

老舗の和菓子屋さんらしい包みを開けると・・


やわらかそうな餅が並んでます
うまそぉ~

実際、よ~~く伸びる柔らかい餅と、あっさりした餡子で、美味しく頂きました。

パッケージから中身まで、手作り感があってよいです・・
(大津のものと比べると、ちょっと形が歪だ)



走り井餅と走井餅

山本屋本店と山本屋総本家
551と本館
赤福と御福

ような関係なのだろうか?w


ミニ情報
「東海道大名物 走り井餅」は、栄・中日ビルの滋賀県事務所でも売っていました。
(常時販売されているのかは?)

web拍手 by FC2






JR貨物/切戸踏切




1月に動画をUPした八島踏切から、
南下した所にある踏切です。

同じ線ですので、こちらもレールを運ぶ貨物列車が、週に数回通過するだけです。

事情を知らない人からすれば、
ほとんど列車を見ない、不気味な路線でしかありません。

場所は、この辺り↓

地下鉄日比野から、西へ行った所です。

裏道にある踏切ですが、車の往来が思ったより多く、
邪魔にならないよう、遠慮ぎみに撮影しましたw

では「切戸踏切」 どうぞ・・




個人的に、こんな看板好きですw
ちなみに「名古屋タイムズ」は、2008年10月で休刊になっております・・・




web拍手 by FC2






大井川鐵道・福用砕石踏切



今回は、大井川鐵道の踏切です。

踏切へ行く前に、駅の画像を少し・・

なんとも良い景色ですね~
大井川の流れを眼下にのぞむ、大和田駅です。


ホーロー製では、ありませんでした・・


こちらはホームの駅名標


動画で御覧頂く踏切は、ここから電車に乗って次の駅で降ります。
もっとも今回、私はクルマで移動してますw

福用駅と、周囲に何もない、神尾駅の間にあります。

踏切名は「福用砕石踏切」
砕石場らしきものがあったので、この名前でしょうか?

では、お茶畑に囲まれた、大井川の踏切風景 どうぞ・・





web拍手 by FC2






【静鉄】二本塚踏切【JR】





前回ご紹介した入江岡駅の次(新静岡方面)
「桜橋駅」の近くに、この踏切があります。



動画にも登場する、踏切前の立札です。
気になる方は、↑を読んでください。
過去には、悲しいお話もあったよう・・


踏切地蔵です


こちらは、桜橋駅のようす


ホームから、踏切方向を見ました・・

では、動画にしましょう~
早朝の撮影で、犬の散歩がやたら多く、クルマの往来も結構あって、
思ったほど簡単には、いきませんでした。
途中、話声が入ってしまったので編集した為、不自然な動きをする箇所もあります。

撮り鉄の方も何人かいらっしゃいましたね・・
なぜ撮り鉄の方が?・・見ればわかりますw

今回は、ちょっと長めですよ~
「二本塚踏切」たっぷり どうぞ・・





web拍手 by FC2






静鉄・入江岡駅

「ちびまるこちゃん」は、この付近が舞台となっています。


東海道線と静鉄の線路を跨ぐ陸橋に、小さな駅舎がへばりついてます。


タッチ式の自動ドア完備です


どの角度から撮っても、大きさに変わりありません。
中へ入ってみましょう~


狭い空間に、必要な機器がびっちり・・
レイアウトを考えた人 スゴイ!
ユニットバスのようですw
運賃表示の部分、光って見えなくなってますが、
初乗り120円です・・◎


自動化される前は、どんな感じだったのだろう?

ホームへ、降りてみましょう~


階段は、やや急な感じでした。
窮屈な駅ですが、行ったタイミングが良いのか、
ゴミひとつ落ちてなく、非常に綺麗です。


この付近は、JRとの並走区間・・


自販機もスリム・・
駅名標、時刻表、停車駅案内が、一枚にすっきり収められてました。
デイタイム6分間隔・・おみごと!


ボケボケですけど、車内から駅全体を撮ってみました。


S.T.K. 静岡鉄道株式会社の、略で良いかな?


この画像は、新清水駅で撮影しました。
静岡にある、中小私鉄の両雄(静鉄・遠鉄)
どちらも素晴らしい鉄道会社だと、私は思います。





ということで、次回は静鉄の踏切風景です。
お楽しみに・・・

web拍手 by FC2






山崎4号踏切は、旧サイクリングロードの横・・




今回の踏切は、名鉄尾西線の踏切です。

ちょっと地味な存在の尾西線ですが、
平坦な所をゴトゴト走り、濃尾平野を感じずにはいられない路線ですw
個人的に、渕高~苅安賀付近は、名鉄の中で好きな車窓のひとつかも・・



斜めに延びる広い道路には踏切がなく、横の細い道に踏切があります。
この斜めの道は水道道路で、下には導水管が埋められ、
木曽川から海部郡の大治町まで、一直線に結んでいます。
地図を貼っておきますので、時間のある方はスクロールして遊んでみてくださいw・・

ななめ一直線の道に沿って、上にスクロールしていくと、木曽川にぶち当たります。
そこが、名古屋市水道局の朝日取水場・・・
そして、反対方向にスクロールしていけば、大治浄水場に着きます。

名古屋市の外れと、木曽川を結ぶ一直線の道・・・
2006年までは、尾張サイクリングロードとして、使われてました。

今は、廃道・・といっても走れなくなったわけではなく、
自転車道としての整備は、もうしない・・放置!っ事なんでしょう~

幹線道路や鉄道に分断され、やや連続性に欠けるサイクリングロードのようでした。

この画像の場所も、そのひとつ・・・

畑の中にあるような山崎4号踏切は、
サイクリングを楽しむ人たちの、利便性を考え設けられたのかもしれません。
ガードレールの所に、自転車が1台放置されているのは、
自転車道だった頃の名残か?



では、踏切の様子、動画でどうぞ・・





web拍手 by FC2






【名鉄蒲郡線】 こどもの国2号踏切




前回の記事「こどもの国駅」近くにある、
警報機だけで遮断機のない、第三種踏切です。

歩行者専用の踏切で、道がクランクになっており、
警報機が向かい合っていません。



山側にある標識は、なんなのか判別不能です。
(車両通行止め と思われますが・・・)




では「こどもの国2号踏切」動画でご覧ください。
ローカル線らしい音を残し、電車が通過していきます・・




web拍手 by FC2






名鉄蒲郡線「こどもの国」駅

久しぶりの、駅めぐりネタです・・


ホームから、海が見えるこの駅は・・


名鉄蒲郡線「こどもの国駅」
「愛知こどもの国」へは、この駅から0.3kmほど・・


観光施設の最寄り駅という事で、ホームは6両対応・・
しかし、今の蒲郡線はmax2両


端っこは、立ち入り禁止になっています。


蒲郡線は、トランパス非対応のワンマン運行です。
ホームには、乗車位置を示すプレートが、設置されています。
こちらは、蒲郡方面・・


吉良吉田方面は・・・外れてました


タッチパネル式の券売機が、設置されています。
名古屋方面でトランパスを使う場合、この券売機で乗車駅証明書を発行し、
吉良吉田の中間改札で、カードを添えて駅員に申し出ます。
三河鳥羽←→蒲郡の移動では、トランパスが使えません。


いつ頃から、この状態なんでしょう?


多くの観光客、団体利用に対応できる駅も、
アテがはずれ、やや荒れた感じ・・


広々した駅前を利用し、パーク&ライドを推奨しています。


青い屋根の部分、少し傾いてるような気が・・
最初から、そういう設計だと信じたいデス。


名鉄の赤い車両が、緑に映えます。

蒲郡へ向かう電車は、この駅を出ると海岸線を走り、
名鉄の通勤型車両に乗ってる事を、忘れさせてくれるような、すばらしい車窓が楽しめます。

昭和の一時期、観光路線として脚光を浴びていた蒲郡線も、
今は存続が危ぶまれる、閑散路線になってしまいました。

最後に

「みかん」と「6000系」のツーショット・・・

次回お届けする、踏切動画にも登場します「みかん」



という事で次回は「おいしい蒲郡みかんと踏切」です!?

web拍手 by FC2






なつかしい 新幹線のニュース映像

記事や映像をそのまま引用してブログを書くことは大歓迎です。どんどん膨らませてください・・・

と書いてあったので、使わせていただきました。






新幹線やぶにらみ from http://j-footage.vox.com/



楽しいものを、見つけてしまいました。
他にも、鉄道関係のモノがありそうですね~

今では、考えられないような表現満載で、ビリビリさせてくれます。
こんなの見始めたら、止まりません!


それにしても「悪名高い●島駅」って・・(;´Д‘)
乗客0で発車していった、車掌が乗務するバスは、岐阜バスなんですかね?

それゆけやれゆけ・・今こんなこと言う人 イマセン


今回は、他力本願の更新で終了・・

次回は、久しぶりの駅めぐり記事の予定です。
web拍手 by FC2