放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2008年10月

白山麓に社殿造りの駅舎を見た 加賀一の宮駅


北鉄石川線の終点「加賀一の宮」
沿線最大の名所、白山比(しらやまひめ)神社の最寄駅です。




車内の御守りにも、その名を見る事ができます。


さっそく外へ出てみましょう~
この駅まで乗車したのは男性3名・・
自分と、金箔切符を持った、乗り鉄と思われる1名と、運転士の3名ですw
大半の人は、鶴来で電車を降りていきました。

さて、この駅での折り返し時間は、20分少々・・
金箔切符の2名は、あわただしく動きますw


あ、神主町 この辺りだったのか~(←ひとりごと)

駅前にある神社への案内看板
申し訳ありませんが、時間に限りもありますので、
神社の参拝は、ここからせて頂くとして、駅舎の参拝を優先します。


おぉ 立派な駅舎では、ありませんか~


チエック柄のカーテンが、似合ってます(;´Д`)


初詣の時は臨時列車も走り、多くの人で賑わうようです。


「の」 小さいですね・・


駅舎内


「自動券売機」書いてあるだけです
以前は、あった模様・・・


臨時改札口らしきモノ
正月には使われるのか、それとも過去の栄光なのか・・


元東急車が静かに、乗る人を待ちます。


かつては、この先「白山下」まで、線路は繋がっていました。
電車が走らなくなって25年程経った今でも、多くの遺構を見る事が出来るようだ・・
その辺りは、詳しく調査しておられる、ウェブサイト様にお任せして、
金沢市内に向けて、戻る事にしよう・・


乗り鉄さん、駅の巡礼者、他3名を乗せて、
野町ゆき まもなく発車です



【加賀一の宮】石川県白山市白山町
web拍手 by FC2






スポンサーサイト