放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2008年09月

米野駅と、かまぼこ鉄橋


地下駅の近鉄名古屋を出発し、地上へ出て程なくすると、米野駅です。


ホームの南側は、名古屋機関区(今は、こんな名称じゃない・・)


駅名標


米野駅から線路沿いを、八田方向へ歩いてみましょう~


付近の人から「かまぼこ鉄橋」という、呼び名で親しまれている、向野跨線橋があります。
私の、子供の頃の遊び場でした・・^ ^;
7~8年前から老朽化により、自動車の通行はできません。


停止線は、自動車が走っていた頃の名残・・・

鉄橋へ、上がってみましょう~


立派なトラス橋です
昭和の初期、山陰線の保津川橋梁から移設したらしい・・・
昔はグレーで、てっぺんに照明塔が乗っていました。


橋の上からの眺望


南詰は、名古屋高速万場線の下です。


かまぼこ鉄橋という愛称は、この形状からくるのか?



鉄橋の下を、見てみましょう~


あおなみ線


関西線


近鉄  飽きませんw
今でも、子供の手を引いて、電車を見に来る人多しです。
それと、クルマが来なくなったので、ゆっくり見れるようになりました。


原付は通行可能   オジサン シャツ着ましょう(;´Д`)


青空に、薄緑のトラスが映えます・・

米野駅へ戻りましょう~


かまぼこ鉄橋周辺は、下町の雰囲気です。


米野駅の名古屋方にある、何箇所かの踏切は、
名古屋機関区に通じており、一般人には縁のない踏切ばかりです。


踏切近くの鉄塔が、青空に突き刺さる
ほんとに、この日は空がキレイだった・・・


こめの近くのコメダで、コーヒー飲んでお開きです・・・ web拍手 by FC2






スポンサーサイト