放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2008年09月

線路の横は、湖です・・ 浜名湖佐久米駅

天浜線の駅めぐり、最初は・・・




浜名湖佐久米駅 
国鉄時代の駅名は「佐久米」でした。


駅名に偽りなし!
浜名湖が、線路ぎわまで来ています。
ホームから、湖の眺望が楽しめそうですね・・・


あっちゃ~ 残念
ホームに立つと、ちょうど目の高さ位に、東名高速。。。(;´Д`)
防音壁がなければ、また違った景色なんでしょうけど、
なんとも、もどかしいです。


湖に面したホームは、ゆるくカーブしていて、そこそこの長さですが、
大半は草に覆われてます。


駅を離れていくTH2100


二俣線時代からの、名所案内でしょうか・・・


こんなボロボロの駅名標も、浜松市と直してあります。
ちなみに、浜松市に編入される前は、引佐郡でした。


終日無人駅です


駅舎の半分は喫茶店
天浜線の駅舎は、このパターン多いです。
パン屋であったり、そば屋であったり、歯医者ってのもあります。
三セクになった時、積極的に誘致し、定着している所が良いと思う・・


これはトイレ


駅前にある遠鉄のバス停と、天浜線に沿って走る、国道362号線・・・
道路事情が良い所は、なかなか列車に乗って頂けませんね~


駅の真ん前にあった、ウ・ナ・ギ・・・
ひょ~ 幟が呼んでいます~~
新所原の弁当をアテにしていたので、朝から何も食ってません!
腹がヘリました

直行です


「本日天然のみ」と、書かれてました。
昨日はどうだったんだ、明日はどうなんだ・・・と、一人でツッコミを入れながら入店・・


この辺は、東の文化ですね・・
うな丼じゃなく、うな重♪
 ウマイ!肝吸いも、おいしい~
久しぶりの鰻に狂喜乱舞し、次の駅へ向かうのでした・・・



天浜線は、車内放送でも頻りに流れますが、
主要駅以外の停車時間は短めです。
その為か、どの駅でもドアが、フライング気味に開きます・・w


【浜名湖佐久米】静岡県浜松市北区三ヶ日町佐久米
web拍手 by FC2






スポンサーサイト

THR

次回から、天竜浜名湖鉄道の駅めぐりです。




スタートの新所原で、片方向のフリー切符を購入しました。
本当は、JRとの乗り換え時間7分を利用し、うなぎ弁当を買い、
浜名湖を眺めながら、車内で食べる企画だったのですが、
東海道線が4分少々遅れて到着したため、乗り換え時間は2分を切ってしまい、
ホームの移動と、切符を買うだけで精いっぱいです。
コレを逃すと1時間待たなくてはいけないので、浜名湖を眺めながらの弁当は、あきらめました(;´Д`)


うなぎは逃げましたが、浜名湖は逃げません、
天浜線ならではの車窓が、楽しませてくれます・・・


主力車両のTH2100型


木製のラッチが残る駅もあった・・


途中で乗ったTH9200型(右側)


これは実に良い車両でした・・


セミデッキタイプの入り口を入ると、
転換クロスシートが並んでいます・・
転換クロス自体は珍しくないのですが、ここで乗れるとは思っていなかったので、
妙に嬉しかったりです。
紀勢線や高山線のローカル運用にも、こんなの欲しいですね・・


団体貸切を想定して、設計されているようで、液晶モニターが客室前後に付いてます。
案内用ではなく、カラオケとかですかね?


向かい合わせで座っている方が多く、
ひょっとして固定クロス?と思い、試してみましたが、
ちゃんと転換しましたw・・


おっ スゴイ
テーブル付きだ!


・・・と、クオリティーの高い車両も走っていたりする天浜線、
どんな駅が登場するのでしょう?





web拍手 by FC2






橋上化工事進む・・枇杷島駅





橋上化工事真っ盛りの


枇杷島駅です・・


現在の駅舎は、橋上化後どうなるのだろう~
明治口(明治チューインガムの工場があるのでw)として残るのか?


西枇杷島警察署側に、新しく出来た駅前ロータリーです。



新設される、東側の出入り口・・


この駅は、コレも来ます・・


駅舎と各ホームは、地下道で連絡・・


橋上化により、この通路はどうなる?


地下道の入り口


駅正面


工事車両の臨時通路や、放置自転車により、えらい騒ぎになっていました。


建物資産標


駅舎内


両側に出入り口が出来れば、一気に利便性は向上する。

ガンバレ~ 名鉄



撮影:2008.09.25
【枇杷島】愛知県清須市西枇杷島町旭
web拍手 by FC2






米野駅と、かまぼこ鉄橋


地下駅の近鉄名古屋を出発し、地上へ出て程なくすると、米野駅です。


ホームの南側は、名古屋機関区(今は、こんな名称じゃない・・)


駅名標


米野駅から線路沿いを、八田方向へ歩いてみましょう~


付近の人から「かまぼこ鉄橋」という、呼び名で親しまれている、向野跨線橋があります。
私の、子供の頃の遊び場でした・・^ ^;
7~8年前から老朽化により、自動車の通行はできません。


停止線は、自動車が走っていた頃の名残・・・

鉄橋へ、上がってみましょう~


立派なトラス橋です
昭和の初期、山陰線の保津川橋梁から移設したらしい・・・
昔はグレーで、てっぺんに照明塔が乗っていました。


橋の上からの眺望


南詰は、名古屋高速万場線の下です。


かまぼこ鉄橋という愛称は、この形状からくるのか?



鉄橋の下を、見てみましょう~


あおなみ線


関西線


近鉄  飽きませんw
今でも、子供の手を引いて、電車を見に来る人多しです。
それと、クルマが来なくなったので、ゆっくり見れるようになりました。


原付は通行可能   オジサン シャツ着ましょう(;´Д`)


青空に、薄緑のトラスが映えます・・

米野駅へ戻りましょう~


かまぼこ鉄橋周辺は、下町の雰囲気です。


米野駅の名古屋方にある、何箇所かの踏切は、
名古屋機関区に通じており、一般人には縁のない踏切ばかりです。


踏切近くの鉄塔が、青空に突き刺さる
ほんとに、この日は空がキレイだった・・・


こめの近くのコメダで、コーヒー飲んでお開きです・・・ web拍手 by FC2






お風呂直結 みなみ子宝温泉駅

3時間近く列車に揺られ、疲れました・・・
ここで癒してから、帰る事にしましょう~




みなみ子宝温泉駅
美濃太田・北濃の、中間位に位置します。

ここにある「子宝の湯」は、駅からいちばん近い温泉だ!
・・・・行くまでが遠いですけどw


列車から降りる時、運転士さんに呼び止められました・・
フリー切符だし、精算は必要ないはずだが、なんだろう?

これをお持ちくださいと

降車駅証明書をくれた
なるほど・・・
ここの風呂は、長良川鉄道の利用者なら、入湯税だけ払えばよいのです。
これで、一般客か鉄道客かを、判別するのですね~


日帰り入浴施設の一角が、ホームになっています。


ホーム中ほどに、鉄道利用客用の入り口があります。


駅名標


名所案内・効能書き


帰りの列車を確認し、ゆっくりお湯に浸かりましょう♪
自分の場合、2時間ありました・・


鉄道客用出入り口には、こんな信号機が設置してあり、
休憩室から、列車の接近がわかる仕組み・・


温泉ツウの人達には、ここのお湯の評価は低いようです。
私は、温泉マニアでもツウでもないので、じゅうぶん堪能しました。
プールのような匂いは、気になる所ですけど・・・
ぬるめの湯で露天風呂も広く、ゆっくり入れてよかったです。
(私は、熱い湯が苦手なのだ)
こんどは、冬のくそ寒い時に来たいです!


日曜日のせいか、館内は大賑わいでした。
(この写真では、説得力に欠けますが・・)
たくさん人はいたけど、鉄道利用者ってどれ位いるのだろう?


ホームであり、風呂屋の裏でもあり です・・

帰りに乗った美濃太田行きは、2両でした・・

アレ?と思って2両目を見ると、団体貸切を併結してました。


アユ列車・・・


セミお座敷列車ですか?w

では、列車到着のようす


まだ、コレ走っていたのですね~


お風呂の画像は、ありません。
↓をどうぞ・・
子宝の湯
定休日があります、お出かけの際は確認を・・

【みなみ子宝温泉】岐阜県郡上市美並町大原
web拍手 by FC2






奥美濃との出逢い 北濃駅 後編

前回の続き・・




駅舎の半分はラーメン店・・
といっても、廃業→放置です。
「ほくほくラーメン」?
つぶれてしまっているので、どうでもよい事ですか w


こうない で 遊んじゃいけませんねぇ~


しかし、こんなものもあるので、


遊びたくなります
(説明書きを読みたい方、クリックで大きくして下さい)


訪れる人が少ないせいか、


大開放の、文化財です。


美濃白鳥←→北濃では、タブレットが使われます。


国道を走るクルマの音が、時折聞こえるだけの、静かな駅でした。
雨で洗われた緑に、赤い車体が映えます。



奥美濃に出逢った後は、風呂ですょ ^^;

つづく

【北濃】岐阜県郡上市白鳥町歩岐島
web拍手 by FC2






奥美濃との出逢い 北濃駅 前篇

終点ムード満点!?の駅です・・




ホント「奥」って感じだ・・


夢敗れた線路跡
この先線路を延ばし、越美北線(九頭竜線)と結ばれる予定だったのは、
あまりにも有名な話・・・

険しい山々を抜けて、福井県へ到達するって、スゴイ・・


スノープラウが様になってます


駅名標


ほくのう


駅舎
手前の道路は、国道156号線です。


岐阜バスに、乗り換え可能・・


郡上八幡行きが、発車していった・・


駅前から長良川を見る



つづく web拍手 by FC2






壺屋の稲荷ずしファンの皆様・・・


名鉄百貨店地階・・
今まで、壺屋のあった場所が「コールドストーンクリーマリー」に、変わってしまいました。


大盛況ですね・・

それはよいが「壺屋」は何処へ

退店か?
移動していることを信じて、
売り場をウロウロ・・・


あった!
今までどおり、名古屋でも買えます・・・


という事で
今日は、お徳用ではなく、駅弁タイプのモノを購入

おいしく頂きました

web拍手 by FC2






長良川鉄道に乗った

本題へ入る前に・・
検索ワードランキングを見てビックリ!
エライもんですなぁ~
昨日ちょろっと書いただけで、初登場ぶっちぎり第一位です。
長い間、首位の座を譲らなかった「きときとライナー」
五郎氏にその座を、あっさり奪われてしまいました(;´Д`)

検索からお越しいただいた皆様、ファンサイトでも何でもない、
鉄なブログですいません・・・



さて、長良川鉄道に乗った話・・・


9/21 日曜日
我々一行は(一人しかいませんけど)
美濃太田で、JR線と五郎氏に別れを告げ、


そぼ降る雨の中を、越美南線の終点「北濃」へ、向かいました・・・


乗車時間は約2時間、運賃は片道1650円也
本数が少ないので、頻繁に乗り降りは出来ませんが、
フリー切符が生きてくるってもんです。


ドリンク類の好きな私も、朝から控え目です。
なぜなら、車両にトイレが付いてない!
緊急の場合、運転士に申し出れば、
トイレのある駅で、少し待ってもらえるようですけど・・
(郡上八幡で、運転士が用足しに行くのを見たw)


長良川の流れを見ながら2時間

ケツ痛い!

と言いながらも、
美濃市以遠は、乗った事がなかったので、
車窓から見える景色は、新鮮です・・


関の付近では本降りだったが、
北上するにつれ、雨足が弱まる・・


エライ所を走ってますなぁ~ 東海北陸道


美濃白鳥で、ほとんどの客が下車・・


北濃駅へ向かったのは、自分も含め3人・・
カメラを持った人ばかりだ(笑)

駅で待ちかまえていた2名も、カメラを持っている・・
美濃白鳥から先は、マニアックゾーンなのか?

折り返し時間の30分を利用し、
写真班は、ミッション発動!
運転士は、昼メシです・・w


駅の紹介は次回



つづく web拍手 by FC2






モ600と野口五郎?



「ワイドビューひだ」に乗った


高山や下呂へ行ったわけではない


半室のグリーン車に乗ったわけでもない


好きな「こだま弁当」を買って・・

美濃太田まで、ちょろっと乗っただけです(;´Д`)


名古屋駅で売ってる駅弁の中では、これが一番好きだ!
安い、うまい、腹ふくれる~
次に好きなのが、グリル近鉄の幕の内弁当です ^ ^;
おかずが多く、ご飯が少なく、脈絡が~
まぁいいや、弁当の話は又・・




わいどびゅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーでしょ

などと言ってる間に「美濃太田」到着・・
さすがに内装は、古めかしい感じになってしまいましたが、俊足ぶりは相変わらずですね~


ここから


これに乗ります


フリー切符も買いました

近江のフリー切符と、感じが似てます。


値段は、ずいぶん違いますケドw(近江:550円 長良川:2000円)

ここまで読んだ限りでは、今日のタイトル何?って事になりますが、

ここからです


乗り換える時に見たモノ


美濃駅跡で、コンサートを行うわけではナイ!
美濃の方だし、こんな構図もありなんでしょうけど・・・
鉄を取り込もうって魂胆かもw


里帰りコンサートの五郎氏&モ600


ということで、次回は長良川鉄道越美南線からです。 web拍手 by FC2