放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2008年07月

名鉄三河線廃駅めぐり 三河広瀬駅

前回に続いて、三河線(山線)廃止区間の、三河広瀬駅です。




駅前旅館の広瀬屋さん
とまっているワゴン車は、駅舎の修繕をしていた人のクルマです。


三河広瀬駅も、駅舎とホームが、文化財に登録されているようです。


いろんな方法で、活用されています。
「のしいボンコ」検索しても、ヒットしません・・・誰でしょう?


手作り駅名標


ミラーや、上屋付きベンチが、残っていました。


ホームからは、矢作川の流れを臨めます。


この辺は、営業していた頃も、こんなふう・・・・


名鉄のベンチですね~ 無造作に放置されてました


シャッターの文字はそのまま、連絡運賃表も残っている。


待合室は、店舗風に変身~
この日は休みでした・・・って、営業している日の方が少ないようなw
五平餅食いたい!


駅前旅館の反対側に、バス停がありました。


とよた おいでんバス
※小型の日野車で運行しているようです。
土地柄「●そう」とか使ったら、おこられますわなあ~w



次回は、山線廃止区間にある、最大の遺構を見て、枝下へと向います。 web拍手 by FC2






スポンサーサイト