放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2008年05月

二ツ杁駅

名鉄名古屋本線の、二ツ杁(ふたついり)駅・・・
駅集中管理システムによる無人駅です。




駅名標
この「杁」という字、簡単に書ける字ですが、
常用漢字外の漢字で、読めない人が多いそうです。
そんな事もあってか、名古屋市営地下鉄の「杁中駅」は「いりなか」と、
ひらがな表記が、正式な駅名となってます。


岐阜方面 西口の改札 


駅舎は方向別に、ふたつあります。


いったん中へ入ってしまうと、互いの駅舎を行き来する事はできません。


では地下道を通って、名古屋方面のりば、東口へ行ってみましょう~


壁には絵も描かれており、明るい地下道です。


東口にあった、集合住宅風の駅ビルは、解体されてしまいました。


仮の通路を歩いて行きます


仮設の駅舎・・・ これで完成じゃないっすよね?


ここから出入します


今までの出入口は、塞がれてました。
新駅舎が完成すれば、ここが復活するのかな?


回送のパノラマSuper停車中~

新幹線型退避の2面4線
狭く制約を受ける、西枇杷島での退避を改良するため、
1987年 ひとつ隣のこの駅が、現在の姿になりました。


上のパノラマsuper発車

通過の様子は次回も・・・



つづく web拍手 by FC2






スポンサーサイト

パノラマで簡易更新

再度登場・・・
山王駅でパノラマカー








web拍手 by FC2






守山自衛隊前駅

自衛隊と名が付く鉄道駅は、ココと札幌の地下鉄だけです。




駅名標


2面2線の相対式
互いのホームは跨線橋で連絡
長さは2両分だったものを、4両対応に改良しています。
栄町方の延伸部分は・・・


せまい
黄色い線の内側は、一人立てばいっぱいか・・・


跨線橋から見るホーム
上の高架は「ゆとりーとライン」です
近くに「ゆとりーとライン守山駅」があり、乗り換えも可能・・
乗り換えする人は、少ないでしょうケド


駅舎内
お膝元だけあって、こんなポスターも・・・


正面入口


駅舎の2階は皮膚科、1階は薬局が入居しています。


踏切を渡り直進
瀬戸街道を越えれば、駐屯地の門だ・・・


交差点名はコレ 
守山自衛隊前駅前  ってのも良いと思うのだがw


遮断機の辺りに、何かの遺構が残っている、
この形になってからの駅しか知らないので、比較ができない・・・何の跡だろう?

電車発着の様子

6750系が、いい音残して駅を離れます。

普通電車のみ停車する

この音が聞けるのも、瀬戸線の魅力・・・



【守山自衛隊前】名古屋市守山区廿軒家 web拍手 by FC2






瀬戸線の車窓から...

次回の駅巡りは、名鉄瀬戸線「守山自衛隊前駅」です。



もりやまじえいたいまえ







矢田→守山自衛隊前
家ばっかり写っているような・・・(;´Д`)



web拍手 by FC2






木曽川堤駅

名鉄名古屋本線の、木曽川堤駅です。
訪ねたのは、平成20年5月24日
この日は、よく雲ってました・・・あんまり、こんな表現しませんけど(;´Д`)




文字通り、木曽川の堤防にあります。


駅集中管理システム導入の際、コンパクトな駅舎が建てられました。
こちらは、岐阜方面の駅舎・・・


こちらは、名古屋方面・・・
同型駅舎が、方向別に設置されています。


駅名標
読みは「きそがわづつみ」
自分の中では「きそがわつつみ」ですけど・・・
ちなみに、前々回の鼓ヶ浦も「つつみがうら」です・・・w
耳から、間違った情報をインプットしてしまうと、そう思いこんでなかなか抜けません。


互いの駅舎は、駅外にある踏切で連絡です。
一旦中へ入ってしうまうと、ホーム・駅舎の行き来はできません。


ホームと改札を結ぶ通路


両方面とも同じレイアウト・・・


ホームは相対式


堤防に上がりきる直前にあるため、緩やかに傾斜してます。


駅へ入る電車は、名鉄最長の木曽川橋梁を渡って来る。


時刻表


堤防の昇り降りは大変ですが、
ツインアーチ138も見える、眺めの良い駅です。

普通電車しか停まりません

電車到着の様子



【木曽川堤】愛知県一宮市北方町北方 web拍手 by FC2






雨の山王駅 パノラマ発車・・・

記事の内容は、タイトルに書いてしまいましたw






轟音と共に、ホームへ入ってくるような感じですが、
音の主は隣の新幹線で、パノラマカーは静々と入線です。





これから天気の悪い日が、多くなりますね・・・
web拍手 by FC2






踏切いっぱい 海山道駅・後編


海山道駅の続きです・・・
今日は、東側の駅舎と周辺を見てみましょう~




東口駅舎内
駅員は西口のみに常駐で、こちらは終日無人です。


券売機・自動改札機が設置されているので、
乗り降りに不自由を感じる事は、ありません。


両ホーム、東西の駅舎を結ぶ、構内踏切・・・

では、東口の周辺を見てみましょう~

駅舎直前の踏切を渡るやいなや、別の線路と踏切がありました。

貨物支線から別れ、三菱化学塩浜事業所へ伸びる、専用線です。


専用線の踏切から、海山道駅を見る・・・


踏切名はコレ


ゲートを越え、線路は敷地内へとつづく~

この踏切には、踏切信号が付いており、
クルマは一旦停止することなく、線路の上を通りすぎて行きます。


事業所の門前にあるので、そのものズバリな踏切名・・・
寺の前のようでもあるw

駅へ戻りましょう

「ごあんない」
神社とコンビナートかぁ~
すごい取り合わせの名所案内かも・・・

ちょっと化学のニオイ?がする海山道駅は、普通電車のみ停車です。

特急、急行は通過して行きます。



【海山道】三重県四日市市海山道 中部の駅百選指定駅 web拍手 by FC2






神社直結? 海山道駅

「うみやまみち」と書いて「みやまど」と読みます。
近鉄名古屋線 海山道駅




海山道稲荷神社へ行くには、この駅下車が便利です。
どれぐらい便利かっていうと・・・


改札を出れば、すぐ鳥居をくぐれます。


駅名標


駅舎内の様子


2面2線の、相対式ホーム・・・


海山道駅は、ふたつの駅舎があります。
こちらは西側・・・

参拝をして、東側の駅舎へ行ってみましょう~


周辺の方々には「みやまどさん」と呼ばれ、親しまれているようだ・・・

ここからは、踏切がいっぱい出てきます。

海山道踏切
ここで、近鉄名古屋線とJR関西本線塩浜線(貨物支線)を、渡ります。

踏切を渡り左手に進むと・・・

海山道駅東口です
貨物線が通っている為、踏切を渡って中へ入ります。
駅舎のまん前に遮断機・・・ってのは珍しいかも?

この踏切は「海山道駅前踏切」という、そのまんまの名称でした。


ここから海側を見れば、四日市らしい景色が広がっている・・・



つづく web拍手 by FC2






シリーズ 通過動画 2

名鉄・名古屋本線 山王駅




ミュースカイ 通過・・・




2200系 通過・・・



web拍手 by FC2






シリーズ 通過動画 1

最近 夜になると、FC2ブログは、ヘロヘロですね~
画像表示しません ×××ばっかり
いつになったら復旧するんでしょう~
だんだんひどくなってるような気もw

症状が収まるまで、影響のない動画リンクでもしておこう・・・
変わり映えしない、通過の動画ばかりですけど(苦笑)




前回に続いて 鼓ヶ浦駅です
アーバンライナー通過



web拍手 by FC2