放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2008年04月

渓谷美を堪能する?Y08白沢渓谷駅

名古屋ガイドウェイバス ・ガイドウェイバス志段味線  白沢渓谷駅
駅番号はY08
ガイドウェイバス走行風景




愛称でサラっと書くと、ゆとりーとラインの白沢渓谷駅・・・
県道202号守山西線の上にあります。


民家に挟まれた、大曽根方面のりば入口


方向別に、入口が分かれています。
一旦上がってしまうと、互いのホームは行き来できません。


高い所にあるので、階段登るの大変だ・・・


そんなオジサンの為に(そうじゃない)エレベーター完備!


ホームと駅舎を結ぶ、スカイブリッジ(そんな名前は付いてない)
眺望ヨシです・・・


1番ホーム 小幡緑地方面 駅名標


2番ホーム 大曽根方面 駅名標


2面2線の相対式ホーム  かまぼこ型の屋根


1番ホーム 接近表示


高蔵寺行き(名鉄バス担当車両)停車中
次は、専用軌道の終点「小幡緑地」だ・・・


駅名となっている白沢渓谷へ、行ってみましょう~


石碑の奥に、吊り橋があります。
この吊り橋、名古屋市内唯一のものらしい・・・
吊り橋形の橋ではなく、フワフワっと揺れるホンモノです。
 吊り橋脇の道を下に降りると・・・


白沢渓谷


人口滝の反対側を見れば、高層マンション、交通量の多い道路、そしてガイドウェイバスの高架・・・
バスの車窓からも、一瞬だけ渓谷を見る事ができます。



たくさんありそうで、実際の所そんなにはない、渓谷と名の付く駅・・・
その一つが名古屋市内で、新交通システムの駅名とは、
なんとも楽しい話であります。

【白沢渓谷】名古屋市守山区松坂町
web拍手 by FC2






スポンサーサイト