放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2008年03月

この駅舎も、あと数ヶ月か? 碧海桜井

前回の記事「碧海堀内」の隣「碧海桜井」です




特急も停車し、西尾線の中では、利用者が多い駅です。


駅の後ろでは、高架工事が進んでいます。


ホームは相対式で2面2線だが、長さは4両分しかない。


駅名標


構内踏切


木の架線柱とテント屋根 


駅舎正面


早朝・深夜を除き有人駅 
券売機の横には、インターホンが設置されている。


古めかしい木製ベンチが残る・・・


駅の西側 
高架が完成すれば、こちら側からも駅へ入りやすくなるでしょう・・・


ホームから見た駅舎  
2008年高架事業完成予定となっっていた
この素朴な味わいも、あと数ヶ月ほどなのかな?



「碧海」と冠する3駅を紹介してきましたが、その「碧海」とは?

愛知県に、かつて存在した郡の名前です。
1970年に、最後まで残っていた、知立町と高浜町が市制を施行したため、碧海郡は消滅しました。
全域が碧海郡に属していたのは、現在の碧南市・刈谷市・安城市・高浜市・知立市です。
(一部が属していたのは、今の岡崎市・豊田市・西尾市)
このことから、五つの市を碧海5市と呼ぶこともあります。
かつて存在した郡の名前を、今に伝えるものとして、
著名な所では、今回の名鉄3駅と、碧海信用金庫でしょうか・・・ web拍手 by FC2






スポンサーサイト