放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2008年02月

古駅巡礼/伊勢竹原駅



松阪から名松線に揺られ、45分程で「伊勢竹原」に到着します。


駅名標


駅舎と、古い便所が並んでます。


少し駅本屋に近づきます
松阪方から・・・


続いて、伊勢奥津方から・・・
上の飾り窓まで、きっちり塞いであります。


正面入口
右書きの駅名は、1枚づつタイルで貼られている。


トイレ・・いや「便所」を見てみましょう。
見てのとおり、汲み取り式です。
高く分厚い壁で仕切られている、男子小用が印象的・・・
    (飲食中の方には、↑クリックお勧めしません) 
手前の白いタンクから水を出し、手を洗います。


建物資産標は、駅本屋・便所共に、同じ物が付けられてました。


待合室の様子
明かり窓がよいですね・・・
ベンチには、手作り座布団が置いてありました。
左側は半透明の波板が打ちつけられてましたが、ガラス窓だったのでしょうか?


すっきりした時刻表と運賃表
元窓口の下にぶら下がってるのは、空き缶入れのネットでした。


名所案内には「君ヶ野ダム」
ウイキベディアによれば・・・
全国のJR駅の中でもっともダムに近い駅 との事です。
古い柱と寒暖計が良い味だしてます~


引込み線の跡


駅舎を裏側から・・・
清掃道具がキレイに並んでました。
竹箒も、見かけなくなりましたね・・・


水仕事をする場所だったのか?井戸とタイルの跡・・・


終点の「伊勢奥津」までは、あと14㌔
水がキレイな、雲出川の流れに沿って、のんびり走る名松線の古駅でした。
夜中、勝手に走ったりもするようですケド・・・

次回は、駅周辺・・・・


くる天 人気ブログランキング web拍手 by FC2






スポンサーサイト