放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2007年08月

古駅巡礼 山田上口駅



鳥羽行きの単行気動車停車中~


鳥羽行きが発車したら、こんな駅舎が姿を現しました。
ピンクと白の塗り分けで、ポスターや看板の類いが少なく、スッキリしてます。


駅名標
後ろにある工場の壁には、童話の主人公達が描かれてました。
横浜ゴムの工場です(又もや・笑)ゴムラは、いない模様・・・


資産標・・


この駅も、歩道橋のような跨線橋です。


年に一度の、花火大会の日以外は、終日無人駅ですが、
駅務室の窓は、カーテンが閉められておらず、中が丸見えになってました。
花火が迫ってたので、準備でもしてたのか、いつもこうなのか?です。


待合室の様子・・・
これは、スゴイ!ベンチもゴミ箱もない!!な~んにもないです・・・
花火仕様なのか?いつもこうなのか?
広い空間を利用して、何か出来そうです(←何ができるんだ!)


窓口の様子・・・
こちらも超スッキリ!!なんにもございませんです~
広い空間を利用して、何か出来そうです(←もういい)


駅を前面から見ましょう~
駅名看板の上に、ポコッとあるのは、鳥の巣ではなく・・・


注連飾りであります
駅名看板は、プロの手によるものではない感じです。
これはこれで、いい味出てます・・・


伊勢市方から列車が到着したが、降りてくる人はなく2名程が乗っていった、
土曜の昼下がりのローカル線となれば、こんなものかもしれないが、
市街地にある、立派な駅舎も寂しそうだ・・・


駅前から大通りまで続く道も立派!

この辺りで時間を潰し、再び鳥羽方面の列車に乗りこみ、
久しぶりに「二見」でも行ってみるか・・・という計画だったが、
ダメ!暑すぎ・・汗がとまりません!!
1時間に一本の厳しさを感じながら、この広い道を歩き大通へと向かう・・・
コンビニか喫茶店を期待したが、何もない(;.;)
カックシ感がピークに達したその時、
そこに三交のバス停が・・・
やった!5分後に伊勢市行きがある~救われた
渡りにバス?とはこのこったい~
頼もしいね~三重交通・・
涼しい思いをし、伊勢市駅までワープをしたのは良いが、
列車がないのに変わりなく、フリー切符なので他の交通機関を使うのももったいない、
次々と両方向へ発車する近鉄が、うらめし~

駅前駅ナカ共に、寂しくなったとはいえ、
山田上口に比べれば、時間潰しのアイテムは揃っているが、
次の発車を考えると、帯に短し襷に長しだ、
そうだ、腹もへったし駅弁でも買って食おう!
と、売店を覗いてみたが、駅弁らしきものがない、
近くにいたオバさんも、同じような事で悩んでおられたようだ・・・
(品切れではなく、取り扱ってない模様)
近鉄側へ行けばとも考えたが、長い跨線橋を歩く気にもなれず、
伊勢えびチップなるものを買いこみ、時間を潰す・・・
(意外とおいしかった、伊勢えびチップ)
暑さにダウン寸前なんで、帰路についたのでした。


というわけで
伊勢市から乗った、国鉄車の中から駅名標・・・
この1枚の為の、長い前振りだったのか?(爆)
コレに乗ると、無性に弁当食いたくなります。
コンビニの弁当じゃダメで、駅弁だね・・・

参宮線・山田上口駅 2008.08.18
web拍手 by FC2






スポンサーサイト