放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2007年08月

2007年 夏の黒野駅 


2005年3月31日限りで、廃止となった名鉄揖斐線・谷汲線の黒野駅、
電車が来なくなって2年半程経った今の様子です・・・

その前に・・・

こちらは一足先に(2001年10月)廃止となった、本揖斐駅跡です。

草ボーボーで、なんにもありませんです(; ;)



妙な形のトイレは健在・・・
バス停は「本揖斐」の名を、受け継いでます。

では黒野駅・・・

周囲の家並みに、すっかり溶け込んでしまってる、
大正15年生まれの木造駅舎です。
いつ頃かわかりませんが、外装が変えられ、
白と黒のくっきりカラーでおしゃれして、
まだまだこれから・・・という感じでしたが、
あっさり廃駅となってしまいました。


名阪近鉄バス停留所


駅の横にある踏切跡から、忠節方向を見る。


ホームも健在・・・
架線が取り払われ、空が広く見えます。

狭いスペースに、色んな物が詰め込まれ、
ローカルながらも、賑やかな黒野駅だっただけに、
今のこの姿は、哀れですなぁ~・・・(涙)


揖斐方から、残されたホームを見る。

廃止からそれほど時間が経過してない為、沿線には遺構がたくさん残ってます。
ほったらかし・・っていうヤツっすか?(苦笑)


こちらは忠節の駅跡
この辺は、街中なので転用も早く進む・・かな?


忠節駅と並んであった、名鉄の有料駐車場は、
廃線より先に取り壊され、跡地にはドラッグストアーが建ってます。


タクシー会社の看板から、ここに駅があった事を知ることができる。


真砂町3の交差点
信号待ちの間に車中から撮影しました(^ ^;

さすがに色は薄くなってますが、
グリーンベルトと呼ばれた、車道上に色を塗っただけの安全地帯跡を、
今も見ることができます。
安全地帯の上を車がビュンビュン走る光景は、
現役の頃と同じですか(再苦笑)
web拍手 by FC2






スポンサーサイト