放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2007年06月

古駅巡礼 湯谷温泉駅



特急ワイドビュー伊那路が、ホームを離れようとしている、山間のこの駅は・・・


飯田線・湯谷温泉駅


駅の正面入り口、引きの画像は・・・


スゴイ!まったく飾り気のない木造建築だ
雨戸は固く閉ざされ、塞げる所は全て塞いである。
大正12年開業で、
昔は(鳳来寺鉄道時代)鉄道直営の旅館だったらしい・・・
駅にしては妙な形の建物も、そう聞けば納得できる。
選挙ポスター掲示板の後ろが、玄関跡のようです。


裏側
こちらにも大きく塞がれてる部分があるが、形からすると別棟が続いてたのか?
温泉旅館であったようだから、浴場かもしれない・・
古い建物を前に、妄想は膨らむばかりです。


駅前広場(駐車場)にあった、旧駅名「ゆや」が残る案内図
これで、国鉄飯田線となっていたら、申し分ないのだが・・・


使われてるのは、建物1階のごく一部分だけで、これは売店の様子・・・
この一角に、造り付けの木製ベンチがあったが、
ここが待合室として使われたいたのだろうと、勝手に推測する。
この上はどうなってるんでしょう?


これは、売店のレジ兼切符売り場で、
東海交通事業の方が、時間限定でいらっしゃいます。


ホームの様子


313系到着


温泉帰りのおばあちゃん達は、
なれた手つきでドアの開ボタンを押し、
電車に乗り込みます。


駐車場の隅に立っていたが、旅館を示す何かの跡かも?

隣の三河大野にも、同様の旅館付き駅舎があったようだが、
すでに解体され、コンパクトな駅舎に変わってます。
山の緑に溶け込んだ、古い作りの湯谷温泉駅にも、
いずれ改築の時期がくるのでしょう・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ web拍手 by FC2






スポンサーサイト