放浪STATION

乗り物の風景いろいろ・・動画満載のブログ

クリックでヘッド画像アーカイブス
ホーム > アーカイブ - 2007年06月

古い駅舎が残る、苅安賀に行ってみた・・


苅安賀は、トランパス非対応(2007年6月現在)の無人駅です。

築後100年以上、尾西鉄道として開業した時の、駅舎だとか・・


懐かしい支線の風景が残っている


ロータリー風の駅前広場完備!


広場の端に、これまた古い作りの便所があります。
画像の奥に、少し見える緑の高架は、東海北陸道・・・


周辺の景色は、随分変わっているんだろうなぁ~


駅舎の裏側、傘と一緒に放置されていた古い時刻表には、
「新一宮」赤で書かれた「森上」の文字が・・・


吹きさらしだが、小型の待合室もある。
注*)サイクルトレインを、実施してるわけではありません。
構内踏切を使えば、自転車も近道ができる模様・・(笑)


10年程前までは、駅員も配置され、タブレット交換してた。


俺は、長い間「かりやすが」だと思っていた(;´Д`)

丸い飾り窓のついた小さな駅舎のまま、トランパス対応工事が行われるのか、
新しくコンパクトな簡易駅舎が作られるのか?
この先どうなるんでしょう・・・
無人駅システムになる時、自転車の近道もなくなる時だ(^^;

にほんブログ村 鉄道ブログへ web拍手 by FC2






スポンサーサイト